ADK富士システム株式会社

ADK富士システム株式会社

インターンシップ受入企業


次世代の地域情報化ヘチャレンジする技術者集団
私たちといっしょに次世代をリードしてみませんか!!

『経営方針』
・高度な総合技術力を備え、社会が必要とするシステムの実現を担う企業を目指す
・地域社会の情報化と活性化に貢献する
・ADKグループの一員としてグループと地域の発展をはかる
・利益を安定的に生み出し、社員の生活設計/福利厚生が充実した企業を目指す

『将来のビジョン』
私たちADFは、時代が求める情報化に貢献する「技術者集団」として、社会の動きに応えうる企業力(提案力と実現力)の向上を図り、なお一層企業・地域社会のIT化に貢献していくと共に、30年間積み上げてきた経験をベースに地域社会の環境保全・ECO化事業にも貢献してまいります。

『企業としての強み』
当社は、富士電機(株)と国内トップクラスのコンピュータメーカーである富士通(株)の業務協力関係を活用して、生活環境システム・金融システムなど、多くの開発を手掛けて参りました。また当社は、環境活動推進企業として貢献(※)し、今後も積極的に環境への取組みを行ってまいります。

※2012年:秋田県「環境大賞(循環型社会形成部門)」

さらに当社では在籍する人財の力を継続・発展的に引き出すために「ADFスキル標準(以後、本標準)」を定め、これに基づいた人財育成に取り組んでいます。本標準は、ビジネス目標達成の為に必要な「タスク(業務)」を明確にし、そのタスクを担う「人材像」とタスクを実現する為の「スキル」を定めています。組織と個人の成長の基盤となり、組織力向上のたの社員の能力を可視化できる人材育成のシステムです。
昨年、この標準の利活用の取り組みが「iCD活用企業認証」の『Gold★』の認証を受けました。

———————————————————————————————————————————————————————
【「iCD(iコンピテンシ ディクショナリ)」とは?】

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が提供するツールで、競争の激しいIT社会の中で、事業を継続発展させていく為の土台をつくるものです。
このツールにより、社員(人財)の持つ力を適正に把握し、将来を見据えて育成しながらビジネスの発展に繋げることが出来ます。

当社の取得した「iCD活用企業認証『Gold★』」は、このツールの利活用および成果が出ている企業をIPAが認証するものです(新しい制度という事もありますが、「Gold★」認証の企業は全国でもまだ少数(Gold★以上は十数社)です)。

———————————————————————————————————————————————————————

より具体的な事業内容、採用情報などを当社ホームページにてご覧いただけますので、ぜひお越しください。

会社名 ADK富士システム株式会社
URL http://www.adf.co.jp
業種 情報通信業
事業内容 受託ソフトウェア開発事業、システムインテグレーションサービス事業
資本金 8,000万円
設立年月日 1984年6月1日
代表者名 代表取締役 近藤 和生
本社所在地 〒010-0851 秋田市手形字山崎110番地3

採用情報は下記のリンクよりご確認下さい。
ADK富士システム株式会社

ADK富士システム株式会社

Interview インタビュー


「将来は後輩からも先輩からも
頼られるような存在になりたいです」

制御エンベデッドビジネス部 監視制御ソリューションユニット 鈴木 剣さん【平成25年入社】

山形県出身の鈴木剣さんは、高校卒業後に秋田へ。秋田大学大学院を卒業し、全くの未経験でADK富士システム株式会社に入社しました。IT分野にチャレンジした理由や、仕事のやりがいは?鈴木さんに詳しくお聞きしました。

「 知識も技術もほとんど無い状態でしたが
周りのサポートのおかげで少しずつ成長できています 」

Q. 仕事の内容を教えてください。
A. 工場や独居老人のお宅にセンサーを設置し、そのセンサーからインターネット経由で取得したデータをブラウザで数値やグラフにして、見守る人が監視するWebシステムを開発しています。社内でパソコンに向かっていることが多いですが、実際にお客様の元へ出向いて打ち合わせをすることもあります。
ADK富士システム株式会社
Q. 学生時代はどんなことに熱中していましたか?
A. 私は山形出身で、高校卒業後に秋田大学 工学資源学部(現理工学部)へ進学。今の仕事とは全く異なる分野の「電気電子工学」を学び、大学院まで進みました。大学生活は勉強一筋というわけではなく、マジックサークルに入り、プロのマジックを目の前で見たり、自分で練習をして覚えたり、毎年5月5日の子どもの日には児童会館で子ども達に向けてマジックを披露していました。アルバイトは短期ではありますが、飲食店で働いたり、大学で留学生の勉強を手伝ったりもしました。
ADK富士システム株式会社
Q. 今の仕事を選んだ理由と、入社当時のことを教えてください。
A. 元々情報系に興味があったわけではありませんでした。あるとき、大学の研究でデータを加工しプログラミングをする機会がありました。その際に自分が作ったプログラムが実際に動いているのを見て感動し、「この分野に携わりたい」と興味が沸いたんです。
 知識や技術がほとんど無い状態での入社でしたので、当初は不安が大きかったですね。しかし、先輩や周りの方々が優しく指導してくれ、自分でも調べながら少しずつ技術を身につけていきました。3年目の今は、後輩に質問されてもある程度答えられるようになりました。
ADK富士システム株式会社
Q. 地元に戻らず、秋田で就職した理由は何ですか?
A. 大学卒業後に山形に戻るつもりはありませんでした。実家に頼りたくないという思いもあり、「6年間暮らして慣れ親しんだ秋田で働こう」と秋田での就職を選びました。秋田は山形と似ていて住みやすく、お米もお酒もおいしいですね。休日は家族で出かけることが多いです。やんちゃ盛りの息子がいるので、公園で遊ばせたり、冬は雪だるまを作ったり。秋田の自然を満喫しながら楽しく過ごしています。
ADK富士システム株式会社
Q. 仕事のやりがいと、将来の目標を教えてください。
A. 自分が作ったものを納品し、お客様がそれを動かしているのを見ると、「頑張ってよかった」と心から思います。お客様に喜んでもらえることが何よりもうれしいですね。
 先輩と比べるとまだまだ技術は乏しいですが、将来は後輩だけでなく先輩からも頼ってもらえるような人材になりたいです。お客様と接する機会もありますので、上手く要望を聞き出し、的確に応えられるようになることが目標です。
ADK富士システム株式会社
Q. これから応募される方にメッセージをお願いします。
A. 自分自身、IT分野を専門に勉強してこなかったので、入社当初は不安がありました。しかし分からないことは自分で調べ、先輩たちにサポートしてもらいながら今に至ります。実際仕事をして感じたことは、先輩後輩の垣根が低く、お互いが支え合い協力し合えるチームワークのある会社だということ。覚えること、身につけることは多いですが、その分やりがいのある仕事です。興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。
ADK富士システム株式会社
Message 企業の方からのメッセージ

ADK富士システム株式会社

業務部 社内インフラ支援グループ リーダー
               加藤伸彦さん

ITは問題解決のためのツールです。
知識や技術に自信のある方はもちろんのこと、
未経験でもITを活用することに興味がある方、
新しい提案ができる方を歓迎しています!

 「IT」と言っても様々な分野がありますが、弊社は民間から官公庁まで幅広く手がけるシステム会社です。
 求める人材は、理工系や情報系の勉強をされてきた方を募集しておりますが、たとえ未経験でも、ITとその利活用に興味がある方なら歓迎いたします。弊社の近年のキーワードは、「日本の地域社会の活性化と情報化」。地域やお客様が抱えている様々な問題を、ITをどれだけ上手く使って解決できるか。そのためには、単に作る技術を持っているだけでなく、様々な使い方や新しい提案ができる人材が必要なのです。
 採用後は、入社前の内定者研修でプログラミングの入門程度の内容を身につけてもらい、入社後は一般常識や技術について約3か月間学んでいただきます。研修後は現場で先輩社員のサポートを受けながらチームでシステム開発に携わり、数年経験を積んだ後、システムエンジニアとして設計の作業や、実際にお客様とのやりとりを担当していただくことになります。
 福利厚生は各種休暇、退職金制度、持ち家制度などがあり、最近では男性の育児休暇取得の実績もあります。また、イベント活動も盛んで、七曲工業団地のソフトボール大会やボウリング大会に参加したり、スポンサーとなっているプロサッカーチーム「ブラウブリッツ秋田」の試合観戦やエコ活動(八橋球場の周囲の清掃活動)にも取り組んでおります。
 最後に、私たちの仕事は役に立つITを考えて実践することです。「今自分の住んでいる世の中がこうなったらいいな」と未来を思い描いている方、ぜひ弊社のエンジニアと一緒に夢を実現しましょう。

Movie 企業紹介動画