県内就職者に対する奨学金返還助成制度の詳細について

返還助成を活用するための手続きの流れ、支援のイメージは次のとおりです。まずは助成対象者としての認定を受け、その後、指定された時期までに助成金の交付申請・請求を行う流れとなります。「よくある質問」もあわせてご覧ください。

奨学金返還助成の流れ

例:平成29年3月末大学卒・平成29年4月1日県内就職・返還開始平成29年10月・助成期間3年のケース
助成金返還助成の流れ
【注意1】申請前にご確認ください!
1.「一般分」「未来創生分」のどちらに該当するか?
2. 就職予定企業が「特定業種」に該当するか?
3. 県外本社企業に就職する場合、主要な勤務地を秋田県内に定めた雇用になっているか?

「県内就職希望登録」により、制度に関する情報を確実に入手いただけますので、ぜひ登録をお願いします。

【注意2】

奨学金の返還は約定どおり行っていただき、県がその実績に対して助成を行う制度です。
返還が2年間または3年間猶予・免除されるものではありません。
※返還を行わないと、滞納扱いとされます。

助成例 (※端数処理の関係で実際の金額とは異なる場合があります)

◆秋田県育英会奨学金(無利子)を利用した際の助成例
一般分
秋田県育英会 月50000円 48ヶ月貸与(無利子)
返還額(円) 2/3助成額(円)
月16,666 月11,110
年200,000 年133,000
3年間で最大399,000円の助成
返還額全体(2,400,000円)の約17%を助成
未来創生分
秋田県育英会 月50000円 48ヶ月貸与(無利子)
返還額(円) 10/10助成額(円)
月16,666 月16,666
年200,000 年200,000
3年間で最大600,000円の助成
返還額全体(2,400,000円)の約25%を助成
◆日本学生支援機構の第1種奨学金(無利子)を利用した際の助成例
一般分
私立大・自宅外 月64000円 48ヶ月貸与(無利子)
返還額(円) 2/3助成額(円)
月14,222 月9,481
年170,666 年113,000
3年間で最大339,000円の助成
返還額全体(3,072,000円)の約11%を助成
未来創生分
私立大・自宅外 月64000円 48ヶ月貸与(無利子)
返還額(円) 10/10助成額(円)
月14,222 月14,222
年170,666 年170,000
3年間で最大510,000円の助成
返還額全体(3,072,000円)の約17%を助成
一般分
国公立大・自宅 月45000円 48ヶ月貸与(無利子)
返還額(円) 2/3助成額(円)
月12,857 月8,571
年154,285 年102,000
3年間で最大306,000円の助成
返還額全体(2,160,000円)の約14%を助成
未来創生分
国公立大・自宅 月45000円 48ヶ月貸与(無利子)
返還額(円) 10/10助成額(円)
月12,857 月12,857
年154,285 年154,000
3年間で最大462,000円の助成
返還額全体(2,160,000円)の約21%を助成
◆日本学生支援機構の第2種奨学金(有利子)を利用した際の助成例
一般分
第2種 月50000円 48ヶ月貸与(利息3%時)
返還額(円) 2/3助成額(円)
月16,769 月11,179
年201,237 年133,000
3年間で最大399,000円の助成
返還額全体(3,018,568円)の約13%を助成
未来創生分
第2種 月50000円 48ヶ月貸与(利息3%時)
返還額(円) 10/10助成額(円)
月16,769 月16,769
年201,237 年200,000
3年間で最大600,000円の助成
返還額全体(3,018,568円)の約20%を助成