Information
YURIホールディングス株式会社 経営企画部 岩根 未来さん

 [220KB]

「都心での就業経験があったからこそ、秋田の良さを再確認しています」

 秋田県内に拠点を置く由利工業グループが集まり誕生した「YURIホールディングス株式会社」。電子部品製造や金属機械加工、航空機向けの特殊工程まで、私たちの生活に関わるさまざまな物を生み出している会社です。採用・広報担当して働く岩根さんにAターンのきっかけや就職活動、仕事のやりがいなどをお伺いしました。

 [223KB]

Q

岩根さんの就職活動について教えてください。

A

 埼玉の短大を出た後、東京にあるフィットネスクラブのインストラクターとして新卒で入社し、その後、リクルートの求人広告の代理店かつ他企業の採用支援をしている会社に転職しました。 2017年にAターンを決意。東京の有楽町にあるAターンサポートセンターに通い、現在の会社を紹介していただきました。募集内容を見たとき、自分のこれまでのスキルも生かせるし、待遇面も良かったので「ここだ!」と思い即決。年齢の割に転職経験が多いので不安もありましたが、サポートセンターの方の「帰りたいと思ったときが帰るタイミングですよ」という言葉に後押ししていただきました。通い始めてから内定が出るまで2カ月でした。

 [287KB]

Q

秋田に帰ろうと思ったきっかけは何ですか?

A

 2016年に同居していた曾祖母と祖母、母方の祖父が亡くなり家族の不幸が続きました。このことが両親や家族のことを見つめ直すきっかけになり、やはり家族のそばにいたいと感じるようになりました。また、東京の生活に疲れてしまった部分もあります。いつしか心に余裕がなくなり、人と関わるのが億劫になっている自分がいました。自分らしくいたいという理由で、秋田に帰ることを決めました。

 [396KB]

Q

現在の仕事内容を教えてください。

A

 今年の4月から経営企画部の採用・広報担当に異動になりました。仕事内容としては、YURIホールディングスの広報担当として社内外の情報発信やPRツールの制作、また採用担当として各グループ会社の採用管理に携わっています。就職イベントなどに参加する際には、自分が会社の顔になるので、身だしなみ、言葉使い、姿勢など気を付けるようにしています。

 [261KB]

Q

仕事のやりがいを感じるときはどんなときですか?

A

 仕事内容は多岐にわたりますが、その分、新しいことに挑戦させてもらえる環境が私にとってはありがたいです。責任もありますがやりがいも感じます。最近は最寄駅に会社の看板を設置する仕事に参加したのですが、自分が発案したデザイン案が通り、実際に掲示されたのを見たときはとても嬉しかったです。
 また採用担当として、各グループ会社の新入社員のサポート業務も行っています。若い後輩たちの意見を働きやすい職場環境づくりに反映できればと思っていますし、フレッシュな後輩たちとふれあう事は私自身の活力にもなっています。

 [224KB]

Q

職場におけるライフサポートについて教えてください。

A

 産休・育休制度、介護休暇があります。有給休暇も午前・午後で区切っての取得が可能です。
 時短勤務は子どもが3歳になるまで利用できますし、その後フルタイム勤務に復帰することもできます。未就学児童がいる場合は時間外労働や深夜業務の制限が可能なので、子育てしやすい環境です。実際に産休を終えても、ほぼ100%の社員が職場復帰していますし、時短勤務制度を利用しながら皆さん頑張っています。ほかに300円以下のメニューが豊富にそろう社員食堂もありますし、要相談ではありますが社宅もあります。私は住宅手当をいただきながら、アパートに一人暮らしをしています。

 [328KB]

Q

プライベートはどのように過ごしていますか?

A

 週末は会社の人や友人と飲みに行くのが楽しみです。違う部署の方、グループ会社の方とも食事に行く機会が増えていて、人間関係もとても充実しています。あとは実家に帰って家事を手伝ったり、家族とゆっくりと過ごしています。
 私は体を動かすことが好きで、5歳から高校卒業までの12年間バレエを習っていました。短大在学時にもヒップホップサークルに入っていたり、就職後もベリーダンスを習ったりしていたので、今後また体を動かす習い事にも挑戦したいですね。

 [236KB]

Q

学生の皆さんにメッセージをお願いします。

A

 秋田での就職を考えるとき、給料などお金の面でまず不安になるかもしれません。しかし私の経験上、首都圏では出費の額も大きいので手元に残る額はあまり変わらない感覚です。そして、家族がそばにいる安心感はお金には代えられません。都心で今やりたいことを十分に満喫できたと思ったら、秋田に帰ることも考えてみてはいかがでしょうか。私は秋田を一度出たからこそ、秋田の良さを今とても実感できています。

プロフィール

岩根 未来(いわね みく)

秋田県大仙市出身。高校を卒業後、埼玉にある短期大学へ進学。東京で2社を経験し、2017年にAターンし、グループ会社の一つである由利工業株式会社へ入社。

YURIホールディングス株式会社
〒018-0604
由利本荘市西目町沼田字新道下2—659
http://yuri-holdings.co.jp/

今年の4月から経営企画部の採用・広報担当に異動になりました。仕事内容としては、YURIホールディングスの広報担当として社内外の情報発信やPRツールの制作、また採用担当として各グループ会社の採用管理に携わっています。就職イベントなどに参加する際には、自分が会社の顔になるので、身だしなみ、言葉使い、姿勢など気を付けるようにしています。
プライベートはどのように過ごしていますか?