Information
株式会社伊徳 業務本部 渡邊 真理子さん 

 [449KB]

「就職活動は自分磨きの時期。たくさんの経験を積むことで自分のやりたいことが見えてきます」

「暮らし提案」で、より豊かな食生活の提供を目指しているスーパーマーケット「いとく(ITOKU)」。秋田県の県央・県北エリアと青森県内で25店舗を展開しています。今回お話を伺った渡邊さんは本部の業務本部システム部勤務として、各店舗とのコミュニケーションを大切にしながら日々の業務に臨んでいます。

 [479KB]

Q

渡邊さんの就職活動について教えてください。

A
 岩手大学の理工学部でずっと化学や物理の勉強をしていましたが、さまざまなことに興味があるタイプだったので、理系だけに絞らず幅広い分野で企業訪問や就職活動を行いました。最初は場所にもこだわらず、関東方面のメーカーや研究職の企業にも赴きましたが、だんだん秋田での就職も視野に入れるようになりました。「働く」ということを考えたとき、秋田の土地と人柄の良さを改めて認識し、将来を考えるなら地元で働くことが自分にとって良いと思えたからです。
 当社に決めた理由としては、もともと小売業にも携わりたいと思っていたこと、さらに「いとく」は昔から地元秋田の食を支えていて、ただ物を売るのではなく、地元の人々に寄り添った暮らしの提案をしていくという企業理念に共感し、私もその一員になりたいと考えたからです。

 [476KB]

Q

現在の仕事内容を教えてください。

A
 私の仕事は、システム面を中心に各店舗でよりスムーズに業務が行えるようサポート管理を行うことです。
 現場をサポートするためのシステムは様々あり、例えば自動発注など便利な機能はあるのですが、全ての店舗でそれらを十分に使いこなせていない場合があります。そのため、分かりやすいマニュアルを作成したり、店舗に訪問して直接システムの説明をしたり、店舗がオープンしたりリニューアルした際には再教育として説明会を行ったりしています。
 また、社内の連絡ツールに関しても、店舗からの情報を本部に伝えるためにはどのような手段が一番適しているか?またコミュニケーションをより活発化させるためには何を活用すれば働いている皆さんが分かりやすいか?などを現場の意見も吸い上げながら仕組みづくりに反映させています。

 [455KB]

Q

仕事のやりがいを感じるときはどんな時ですか?

A
 結果が表れた時にやりがいを感じます。本部の考えや取組みを店舗側に理解してもらうことは容易ではありません。私も入社して最初の1年間は現場勤務を経験したので、各現場にそれぞれの環境や問題があるのは理解していますし、特に主婦であるパートナーさんはパソコンに不慣れな方が多いので、システムの話が伝わらない時もあります。そういう状況で、どうアプローチすれば理解してもらえるか常に試行錯誤しているのですが、何かのきっかけで「資料が分かりやすくなった」「WEB会議をしてみたらきちんと本部の言いたいことが伝わった」などと言ってもらえた時にやりがいを感じます。
 25店舗それぞれ現場が抱える悩みは違います。ですので、様々な方法で現場の声を聞き、皆さんが働きやすいと思える環境づくりにこれからも尽力していければと思っています。

 [361KB]

Q

職場におけるライフサポートについて教えてください。

A
 産前産後・育児休暇はしっかり取得できます。育児休暇は子どもの誕生日から1年間取得でき、場合により延長も可能です。また、結婚や介護など家庭の事情により勤務エリアが限定される場合、希望エリア内での勤務が可能な「エリア社員制度」もあります。他にも「カムバック制度」で、育児などで一度退職したとしても再入社時は退職時相応の処遇でまた活躍できる環境もあります。
 幅広い世代の社員が働いておりますので、それぞれのライフステージの変化に合った働き方を提案してくれます。

 [561KB]

Q

プライベートはどのように過ごしていますか?

A
 映画が好きなので家でDVDを観たり、時間がある日は映画館まで足を延ばして鑑賞するのが楽しみです。あとは、大学のとき住んでいた岩手までじゃじゃ麵や冷麺を食べに行ったり、友人と会ったりして過ごしています。
 仕事のある日は基本的に外食はせず、自炊を心がけていますね。現在は大館市に一人暮らしをしていますが、秋田市の店舗に巡回に行く日などは実家に寄ることがお決まりになっていて、家族も喜んでくれています。

 [437KB]

Q

学生の皆さんにメッセージをお願いします。

A

 私は、就職活動は人生の中のターニングポイントだと思います。学生生活の中では知ることができなかった世界をたくさん学ぶことができるし、たくさんの情報を得ることができます。その上で自分はどんな職業に就きたいのか、どんな企業が合っているのかしっかりと見つめ直し、自分自身を見直す機会にもなります。幅広い視野を持って、意欲を持って、しっかりと企業に足を運び、たくさんの体験を積むことが必ず将来への糧になると思っています。

プロフィール

渡邊真理子(わたなべ まりこ)

潟上市出身。高校を卒業後、岩手大学理工学部に進学。2016年株式会社伊徳に入社。1年目は土崎みなと店の日配部門にて現場業務に携わる。2年目より本部の業務本部システム部に配属。

株式会社伊徳(いとく)
〒017-0046
大館市清水4丁目4-15
https://www.itoku.co.jp/