Information
株式会社北都銀行 人事部 竹村 恵美さん

 [439KB]


「秋田県には元気で優秀な会社がたくさんあります。個々の企業が持つ熱い想いに向き合いながら就職活動をして欲しいです」

 地域とともに豊かな未来を創造する、地域密着型企業「北都銀行」。2016年には女性が輝く先進企業表彰総理大臣表彰を受賞しています。竹村さんは人事部の採用担当として活躍中。仕事のやりがいや自身の就活中にあった出会いなどのお話を伺いました。

 [459KB]

Q

竹村さんの就職活動について教えてください。

A

 私が就職活動を始めた頃は、ちょうど氷河期が終わり売り手市場に切り替わった時期だったこともあって、大学4年生の早い段階で関東の企業から内定をいただいていました。そこで就職活動を終えていましたが、夏休みに秋田に帰省したときに、ふと「これから先、家族がいない場所で将来を考えてもいいのだろうか」「両親がいない場所で子育てなどできるだろうか」と考えてしまいました。悩みましたが、その不安を家族に打ち明け、秋田で就職活動を再開することにしたんです。そこから何社か採用試験を受け、北都銀行から内定をいただきました。

 [511KB]

Q

なぜ北都銀行に決めたのですか?

A

 企業説明会に参加したとき、採用担当の方がとても元気で明るくて「秋田にもこんなに元気な企業があるんだ」と驚いたのを覚えています。さらにその採用担当の方はとても学生の悩みに寄り添ってくださる方で、迷っている私の話を親身に聞いてくださいました。もともとは「接客(小売り)がしたい」という希望があったのですが、「銀行は目に見えないもの・形のないサービスが提供できて、その後もお客さまと繋がっていけるんだよ」と私のやりたいことをさらに引き出してくれたのです。その採用担当の方との出会いが私にとってとても大きく、さらに自分の働く姿もハッキリとイメージできたので、現在の会社に入社を決めました。

 [508KB]

Q

現在の仕事内容を教えてください。

A

 人事部のキャリア支援チームに所属しており、年間を通して採用や研修の仕事に携わっています。
 採用担当としては、選考スケジュールの管理、面接官、内定者が入行するまでのサポートなどがあります。内定者のみなさんは入行式までの間、資格取得のための勉強をしなければならないのでそのサポートをしたり、安心して入行してもらえるよう電話で相談に乗ることもありますね。
 研修担当としては、入行員から3年目までの若手行員が参加する研修、パートの方々のステップアップ研修などを担当しています。

 [552KB]

Q

仕事のやりがいを感じるときはどんな時ですか?

A

 採用担当という仕事は、学生から社会人になるという人生の大切な時期に深く関わらせてもらう立場にあります。弊行のインターンシップに参加してくれる学生さんにとっても社会を知るための大切な時間ですし、また新入行員たちにとっても採用から入行までの間、さらに入行後の研修で社会人としての基本を身につけてもらう重要な時間を共有させてもらっているわけですよね。この仕事には、かなり責任があると感じています。
 だからこそ、研修を経た新入行員を配属先の店舗に送り出す日には達成感を感じずにはいられません。まるで私が育てた子どもたちのようで(笑)。嬉しくて泣いてしまいますね。
 また逆に、私自身が仕事をする上での意識を学生や後輩たちに高めてもらっているなと感じることも多いです。教育する立場としてサポートするための知識が必要になりますし、学生や新入行員とのふれあうことで自分の課題が見つかることもありますよ。

 [310KB]

Q

職場におけるライフサポートについて教えてください。

A

 2016年にスタートした「HOKUTO 人材グランドデザイン」がパワーアップし、今年から会社全体で「ワーク・ライフ・イノベーション」という働き方改革を進めています。行員全員に「自分が何をやりたいのか」「どうスキルアップしたいのか」「どんな風に仕事に取り組みたいか」を積極的に考えてもらい、今後の具体的なキャリアプランとして、本人と上司、そして人事部が三位一体となって共有します。子育てや介護などによる生活環境においても同様で、ワークライフバランスを実現しながら、社員一人ひとりがそれぞれの生活様式に合った“働きがい”を感じられるよう、会社全体で支援することを目的にしています。
 育休や産休はもちろんですし、復職する行員のための支援も充実しています。フレックスタイム制度の活用であったり、休暇中の行員や現役ママ行員が集まって情報交換する「ママ・ドゥ・カフェ」を定期的に開催したりしています。

 [449KB]

Q

プライベートはどのように過ごしていますか?

A

 県内の温泉地や道の駅を巡るのが好きで、よく友人と出かけています。ドライブしながらゆっくりと秋田を満喫するという、地方でしかできない贅沢な時間を過ごしています。
 あとは実家に帰って姪っ子と遊ぶのも楽しみです。今は一人暮らしですが、元気で充実した仕事ができているのも、家族が支えてくれるおかげだと思っています。

 [395KB]

Q

学生の皆さんにメッセージをお願いします。

A

 銀行で勤務していると、県内のさまざまな企業の方とお話しする機会が多いのですが、「秋田も元気で明るい企業、素晴らしい技術を持った企業がたくさんある」と感じます。しかし、インターネットや資料に頼るばかりでは、企業の想いまでは見えてきません。ぜひインターンシップに参加したり、企業に連絡して先輩に話を聞くなど、積極的に企業を知る努力は必要だと思います。そうして企業研究を行う中で、この企業に自分の輝ける仕事はあるかどうか、きちんと向き合いながら将来を見据えていってほしいと思います。

プロフィール

竹村恵美(たけむら えみ)

大仙市出身。高校を卒業後、専修大学経営学部経営学科に進学。2008年北都銀行に入行し、大曲支店に配属。2017年より人事部キャリア支援室に配属され、採用担当となる。

株式会社北都銀行
〒010-0001
秋田市中通3-1-41
https://www.hokutobank.co.jp/