Company
株式会社ウヌマ地域総研

技術部 石沢 江美さん【入社6年目】

Interview インタビュー

「業界では珍しく女性の技術者として働く石沢江美さん。高校3年生まで地元青森県で過ごし、新潟県の大学へ進学。大学院を卒業後、就職のため秋田へとやって来ました。そんな石沢さんに、仕事への想いを伺いました。」

技術部 石沢 江美さん【入社6年目】

少しずつ理解が深まっていくことに

喜びとやりがいを感じています
Q

仕事内容を教えてください。

A

私の所属している技術部には道路や河川、上下水道等様々な分野の仕事がありますが、現在私は農業土木の仕事をしています。農業土木では、ため池や用排水路、揚排水機場等の補修や改修のため調査・設計を行っています。また、設計のために少し測量が必要な場合は自分達で測量をしたり、現場を歩き回って設計に必要な調査を行います。

インタビュー画像:技術部 石沢 江美さん【入社6年目】
Q

学生時代のことを教えてください。

A

実家は青森です。高校生の頃から建設関係に興味があったので、高校卒業後は新潟大学工学部へ進学し、建設学科で土木の勉強をしていました。はじめは都市計画に興味がありましたが、学んでいるうちに土木に惹かれていったんです。

 高校時代はバレー部に所属し、部活動に熱中する毎日でした。大学では接客のアルバイトを経験したおかげで、幅広い年代のお客様と話すコミュニケーション力が鍛えられましたね。

Q

秋田で就職した理由、ウヌマ地域総研に入社した理由は?

A

就職活動をはじめた大学3年生の頃は、都会で働こうと思ったこともありましたが、自分に合うのは都会ではなく東北だなと気付きました。そのためいったん就職活動を止めて、新潟大学大学院の自然科学研究科へ進学しました。就職先にウヌマ地域総研を選んだ理由は、多様な分野に挑戦できるから。部門によって仕事がはっきりと分かれている企業が多いですが、ここならひとつを極めるというよりも、さまざまな経験ができるだろうと思ったんです。

 秋田で暮らすことに抵抗はありませんでした。雰囲気が地元に似ていますし、どこに行っても自然が豊かなので心が落ち着きます。

インタビュー画像:技術部 石沢 江美さん【入社6年目】
Q

仕事のやりがいを教えてください。

A

設計には数多くの規格やルールがあります。今まで知らなかったことを覚えていけることに、喜びを感じています。自分の中で理解した瞬間や、設計がうまくいったと感じたときには気分スッキリ! 昔から数学が好きなので、頭を使う難しい作業でも全く疲れません。今はまだ狭い範囲の仕事しかできませんが、少しずつレベルアップしてきたかな、と実感しています。

Q

今後の目標や、将来の夢はありますか?

A

この業界にいる以上、資格が必要です。専門知識をつけて、できれば早いうちに技術士の資格を取得したいですね。いずれは最初から最後まで自分一人で仕事をこなせる位の力をつけたいです。

 仕事以外の夢は、仕事と家庭を両立させること。忙しい業界ですが、自分のスキルを磨いて両立させたいです。女性が少ない業界なので、女性が働きやすいシステムなどを確立できればと思っています。

インタビュー画像:技術部 石沢 江美さん【入社6年目】
Q

これから応募される方にメッセージをお願いします。

A

知識や勉強の面で不安がある方、ご安心ください。上司や先輩があなたに合ったレベルで教えてくれますので、徐々に成長しているという実感が持てると思います。

 また、学校で得られた知識は仕事に直接役立つわけではないと思います。実際に私も働き始めて知ることばかりです。土木の分野に興味のある方、設計に興味のある方等、ぜひ一度会社見学に来てみてください!

インタビュー画像:技術部 石沢 江美さん【入社6年目】

Message 企業の方からのメッセージ

採用担当者:代表取締役社長 鵜沼順之さん 代表取締役社長 鵜沼順之さん

“建設業”というより、“建設サービス業”。

みなさんが毎日利用している

公共インフラの維持管理をサポートしています。

 我々の仕事は、建設・補償コンサルタント。国土交通省や秋田県、市町村といった行政機関から委託を受け、橋や上下水道、ガス管などみなさんが日々利用しているインフラの調査・設計を行っています。我々が担当するのは工事の前段階までで、実際の工事は施工会社が担当します。

 設計、調査、測量などの仕事がありますが、ひとつを極めるのではなく、各分野のプロにならなければいけません。「調査担当だから調査だけ」「設計担当だから設計だけ」ではなく、自分の仕事がどう生かされているかを把握する必要があるからです。また、どの仕事も登録免許制なので資格が必要。退職するまで日々勉強、資格試験からは逃れられませんよ(笑)

 入社前の学部学科にはこだわりませんが、スタート地点で基本的な知識があれば理解しやすいかもしれませんね。とはいえ、入社後の努力次第でいくらでも成長できますのでご安心ください。求める人材は、嘘をつかない実直な人。入社までに、アルバイトや海外旅行など、学生のうちにしかできないことを存分に経験しておくと人間としての幅が広くなるでしょう。

 一度会社訪問にいらしてください。事前に連絡をいただければ、いつでも受け入れております。自分の目で会社の雰囲気や仕事内容を確かめてから、ご応募ください。