Company
株式会社斉藤光学製作所

藤井 優和

Interview インタビュー

「求職者へ向けて」

社長室 藤井 優和 (ふじい ゆうわ) 【入社2年目】

出身校:秋田工業高等専門学校

学校を卒業し不安と期待が半々の中、一昨年弊社に入社しました。初めの一年は社会人としてのマナーや、仕事のやり方を覚えることで手一杯という感じでしたが、二年目にはそれなりに仕事にも慣れ、効率のいいやり方や、自分なりのやり方などを考えながら仕事が出来るようになったと思います。今では研磨加工を行いながらかねてから行いたかったホームページの編集、記事の投稿なども任されるようになりやりがいを感じています。会社の先輩方とはプライベートでも月に2回ほど交流があるので、人間関係でも充実した社会人生活を送れています。三年目は今やっている業務を全力で取り組みながら、他の業務もこなせるよう成長していきたいです。

Q

入社のきっかけは何ですか??

A

学生の時の卒業研究のテーマに選択していた研磨加工を生かしたいと思ったからです。

インタビュー画像:藤井 優和
Q

現在のお仕事はどんなことをしていますか?

A

所属は社長室です。研究開発や試作業務がメインですが、新入社員研修・就職説明会への参加など人事関係のお仕事やHP運営など広報的なお仕事もしています。

インタビュー画像:藤井 優和
Q

会社の雰囲気はどうですか?

A

会社の先輩方とはプライベートでも月に2回ほど交流があるので、人間関係でも充実した社会人生活を送れています。
会社のメンバーで積立をして、旅行に行ったりもしますよ。

インタビュー画像:藤井 優和

Work schedule 1日の仕事の流れ

8:00 出社・全体朝礼
8:15 課ミーティング
8:20 メール確認
8:30 研磨加工、開発テスト作業
12:10 昼休憩・5分間清掃
13:00 研磨加工製品の検査や測定
16:00 HP更新作業等
17:30 退社

Message 企業の方からのメッセージ

採用担当者:社長室 齊藤大樹 社長室 齊藤大樹

あきたの地から最先端研磨技術を発信しませんか?

当社は1985年に秋田工場を操業開始し、秋田の地で33年が経とうとしています。
磨く技術をコア技術とし、腕時計用カバーガラスの研磨から次世代半導体基板の研磨までお仕事のフィールドを広げて参りました。
また、下請け製造業スタイルから脱却し、自社の研磨技術をオープンにしお客様のお悩み解決へ貢献させて頂いています。

一緒に、秋田の地から日本・世界へ研磨技術を発信しませんか?
一緒に、斉藤光学製作所を通じて秋田に元気な活力を!
一緒に、仕事を通じて自己成長してみませんか?
一緒に、斉藤光学製作所の未来を創りませんか?

そんな思いを持っている方ぜひ一緒に働きましょう。