Company
藤田金屬株式会社 秋田支店

和田 繁樹

Interview インタビュー

「お客様から頼られる営業
いずれはそんな存在になりたいです」

長岡建材営業所 和田 繁樹 (わだ しげき)

出身校:明治大学

Q

仕事内容

A

建設現場向けの鋼材の販売・リースが主な仕事です。

Q

標準的な一日のスケジュール

A

その日によって大きく変わります。

Q

嬉しかったこと

A

実は入社当時は、私よりもお客様の方が当社の製品に精通しているということもありました。しかし仕事を覚えていくと徐々に頼られるようになり、最近はお客様から「和田さん、これってどういうことだろう?」と相談や質問を受けることが多くなりました。「困ったら和田に聞け」。そんな風に頼りになる存在になりたいです。

Q

魅力・面白さ

A

時には100tや200tといった鉄を動かすこともあり、大型トレーラーがそれを現場に運び込む様子は壮観!圧倒的な物量そのものに魅力を感じる瞬間です。長岡建材営業所に在籍する営業職は4名。それぞれに得意分野があり、「こんな時どうしたら良いと思う?」「それなら詳しい人がいるよ」と情報や知識、時には人脈を共有しながら総合力で仕事にあたっています。鉄の世界は奥深いので、新たな知識に出会ったり、できなかったことができるようになったりと、自分の成長をリアルに感じられるのも面白みですね。

Q

苦労・難しい点

A

お客様の現場では、天候や地中の不確定要素などによりトラブルが日常的に起きるため、その対応が難しいですが、また同時にやりがいでもあります。

インタビュー画像:和田 繁樹
Q

職場の雰囲気について

A

仕事上、よく壁にぶつかりますが、そんな時に相談できる人や協力してくれる人が大勢います。

インタビュー画像:和田 繁樹
Q

入社する前と後で会社・仕事に対してイメージが変わった点は?

A

特になし。

Q

就職活動中の学生さんへメッセージ

A

これから先、失敗したり壁にぶつかったりすることも多いと思いますが、どんなに周りを頼っても最終的にうまくいけば勝ちです。どんどん人を頼って一つ一つ乗り越えていきましょう。

Work schedule 1日の仕事の流れ

8:15 始業、会社の清掃 社員で分担して清掃を行います。
午前中 見積書の作成やお客様からの電話対応 問い合わせいただいた内容に対し、スピード感をもって対応します。
12:00 昼休憩(60分) 昼食はスーパーで買ってきて会社の食堂で食べたり、近くのお店に食べに行くこともあります。
15:00 お客様のところへ外出 情報収集などのために外出することも多いです。
16:30 社内会議 月一回行われる安全衛生協議会に参加します。日々安全に業務を遂行できるよう様々なリスクについて検討します。
17:15 終業 忙しい時期は残業もありますが、なるべく定時で帰れるように効率を意識して業務を進めています。

Message 企業の方からのメッセージ

採用担当者:総務部 採用担当 今井・石井 総務部 採用担当 今井・石井

一人ひとりに寄り添い 丁寧に

採用活動を行うにあたり、一人ひとりの学生さんに真摯に丁寧に寄り添うことを大切にしています。採用活動と一括りにされていますが、その中にいる学生さんは一人ひとりが違う考えや価値観をもっています。
藤田金屬にも多様な人材が活躍しています。
藤田金屬の思いや役割を理解し共感してくれた学生さんに対しては、私たち採用担当者もその思いに丁寧にこたえていきます。

どんなパーソナリティをもっているのか、どんなことを大切にして「仕事」を選択していきたいのか。
就職活動という人生の大切な時間にかかわり、時には一緒に迷い悩みます。
迷い悩む時間は大切です。自分の人生を考えること。自分自身を振り返ることだからです。
社会人になれば、頑張り方に迷ったり、頑張りきれないほどの大きな壁にぶつかったり。困難は多くあります。自分が考え抜き選択した一歩であれば、その壁に対峙できます。そうでなければ他人のせいにもできるし、自分の中で頑張れる源(泉)がありません。

会社説明会やインターンシップでは、学生の方と多く会話をしていきます。出会った学生さんとは少しオーバーですが伴走者の思いで、一緒に寄り添っていきます。

最終的に藤田金屬を選んでくれた人が「挑戦を楽しめる人」だと信じ、そんな人と一緒に藤田金屬で仕事をしていきたいと考えています。