Information
株式会社ヤマダフーズ 高橋里美さん

「安心して仕事を続けられる環境って、大切だと思います。」

 ひきわり納豆などで知られる「株式会社ヤマダフーズ」。なかでも豆腐や豆乳製品の製造を行う「遊心庵」で総務を担当する高橋里美さんに、現在の職場を選んだ理由、仕事の内容ややりがいについてお話を聞きました。

株式会社ヤマダフーズ 高橋里美さん

Q

高橋さんの就職活動について教えてください。

A

私は横手市の出身で、県南の高校を卒業後、新潟市にある大学の人文学部へ進学しました。新潟は秋田に比べると規模が大きく、就職活動を始めた当初は新潟を中心に情報を収集していました。いろいろと将来を考えていたのですが、新潟では「長く仕事を続ける」という姿が想像できないことに気づきました。それに引き換え、家族や友人がいる秋田の環境なら、精神的に安心して仕事ができます。
秋田での就職情報を収集するのが少し遅くなってしまったことや、当時、就職難だったというタイミングもあって、新卒で正社員採用してくれるところに出会えませんでした。とりあえず、短期のお仕事をやらせていただきながら、就職活動を継続していました。弊社の求人を見つけて応募し、卒業した年の10月から正社員として採用していただき、今に至ります。

株式会社ヤマダフーズ 高橋里美さん

Q

現在の仕事内容を教えてください。

A

入社後、「遊心庵」の管理部総務課に配属され、現在も同じ部署に在籍しています。仕事の内容としては「総務全般」。電話、来客、工場見学などの窓口業務のほか、勤怠、労務といった社員全員に関わる仕事です。経理なども担当しています。
また、お客様対応窓口の対応も業務のひとつ。お客様からのクレームはもちろん、製品のことについての質問、食べ方などの質問もあります。クレームだけでなく、美味しかったという嬉しい反応も聞けるのでとてもやりがいがありますね。

株式会社ヤマダフーズ 高橋里美さん

Q

仕事上の苦労はありますか? また、どんなときにやりがいを感じますか?

A

本社の総務と連携しながら業務を行っていて「遊心庵」の総務担当は私一人です。同時にいろいろなことが重なると、ひとつひとつを切り替えて対応するのが大変ではあります。とはいえ、お客様対応窓口を始めとして、社外に対しての窓口であることはいつも肝に銘じています。私の対応が、会社の印象を左右することになりますので、気持ちを切り替えて対応しています。
私は製造を行っている他の社員とは違い、直接利益を生むことができません。その分、社員が気持ちよく働けるように環境を整え、サポートしていきたいと思っています。また、私が直接お伺いしたお客様の声を社員にフィードバックするようにしています。働く人のモチベーションを保つことは、とても大切だと思っています。自分の仕事を通じて、働きやすい、やりがいを感じやすい環境を作ることは、私のやりがいにもつながっています。

株式会社ヤマダフーズ 高橋里美さん

Q

職場における福利厚生、ライフサポートについて教えてください。

A

当然、産休、育休の制度は整えられています。弊社は私が入社した2004年以降、子育てを理由とした退職者はゼロなんです。また、産休・育休から復帰した際は、100%元の職場に戻れています。希望すれば時短制度も利用できますし、今は利用している人が多いですね。
出入りしている保険外交員の方から「女性が働きやすい職場なんですね」と言われたことがあります。今はまだ女性管理職が少なく、それが課題です。最近では、女性リーダー研修などに積極的に参加することができるようになっていて、会社としては改善しようと試みているところです。

株式会社ヤマダフーズ 高橋里美さん

Q

休日の過ごし方を教えてください。

A

実家に住んでいることもあって、友人や家族とのんびり過ごすことが多いです。すぐに気分転換ができるので、すごくありがたいです。
旅行が好きなので、友人と都合を合わせて国内や、まれに近い海外へ旅行に行くのが好きです。寒い地域に生まれ育っていますが、暖かいところが好きなので(笑)、なるべく暖かい地域に出かけています。旅先で朝食で自社の商品を見たときはびっくりしつつ、嬉しく感じますね。

株式会社ヤマダフーズ 高橋里美さん

Q

女子学生の皆さんへのメッセージをお願いします。

A

多くの人は、自分のやりたい仕事に就くために就職活動をすると思います。でも、私は秋田で働きたい、秋田で生きていきたいという希望が一番でした。周囲に家族や友人がいるという安心感が第一だったんです。やりたいことをやりたい場所で、というのが一番でしょうけど、どんな職場でも自分のできることを作って続けていけば、やりがいは生まれると思います。どこで生きていきたいのかを考えて、仕事を探してみても良いのではないでしょうか。ぜひ、仕事をする場所や環境についても考えてみてください。

プロフィール

高橋 里美(たかはし さとみ)

秋田県横手市増田町出身。県南の高校を卒業後、新潟市の大学の人文学部へ進学。卒業した年の10月に現在の株式会社ヤマダフーズへ就職。現在、在籍して13年目。

株式会社ヤマダフーズ
〒019-1301 秋田県仙北郡美郷町野荒町字街道の上279番地(本社)
0182-37-2246(代表)
※インタビュー取材は2017年時点のもの。
URL:http://www.yamadafoods.co.jp/