当サイトについて

秋田県就活情報サイト コッチャケ について

「秋田が好きだから、秋田で就職したい」
「ふるさとに貢献できるような仕事がしたい」
「家族のそばで暮らしたい」
そういった就職活動中の若者と秋田県内の企業をつなげることを目的とした、“秋田県就活情報サイト”です。

当サイトでは、企業の基本情報や求人情報のほかに、各企業の特色を存分に引き出した「特集ページ」を設けました。在籍中の若手スタッフを取材し、『学生時代や就職活動中のこと』、『仕事の内容』、『やりがい』、『今後の目標や夢』などをインタビュー。働く姿を撮影した写真とともに分かりやすく紹介しています。
さらに、気になる企業を見つけたら直接応募することも可能です。秋田での就職をお考えの方は、ぜひKocchakeをご活用ください。

掲載を希望される企業ご担当者様

当サイトへ掲載を希望される企業担当者様は下記フォームよりお問い合わせください。
担当者より折り返しご連絡差し上げます。

Kocchake(こっちゃけ)とは

「こっちへおいで」という呼びかけを、秋田弁を使うことで秋田県ならではの「おもてなし感」を表現しました。
現在、若者の県外流出が問題とされていますが、多くの秋田県民が地元で働くことで
“将来の秋田を担う人材になってもらいたい”
“ふるさと秋田で大いに活躍して欲しい”
そんな願いがこめられています。

「Aターン」のロゴマークについて

logo

「Aターン」に関する県民の認知度をあげ、Aターン就職を促進することを目的とし、新たなロゴマークを作成しました。

ロゴマークの作成は、「公立秋田美術大学」の協力を得て、学生から公募をおこない、応募のあった122件の作品の中から、県や労働局等で構成する選考委員会により候補作1点を選定し、委託事業者のデザイナーによる補作を経て最終的なデザインとして決定しました。

デザインの原案は秋田公立美術大学 美術学科2年 渡辺 楓和(わたなべ ふうわ)さん作で、秋田県の形とAターンの”A”の文字を組み合わせて、”秋田で生きていく。”という意志を口元を引き締めて前に進んでいく姿を表したとのことです。