Company
三共光学工業株式会社

世界に冠たるレンズを秋田で作ろう

長年、光学レンズはカメラ用として光を操り映像を映し出す「目」の役割を担ってきました。

カメラはスマートフォンだけでなく、医療、自動車、防犯用途など様々な場所で利用されています。

カメラ以外にも、高速データ通信や微細加工を行う工具としてなど、光の活躍の場は広がり続けています。

私達は光学レンズの製作技術を基礎とした、光を操る技術を提供することで、社会の発展に貢献し続けます。

福利厚生充実 社員旅行有 産休・育児休暇取得実績有
業種 製造業
事業内容 光学レンズ(光学素子)の製作、特注光学ユニットの設計・製作
電話番号 0182-37-2171
FAX番号 0182-37-2174
創立年月日 1949年6月22日
資本金 5,000万円
代表者名 代表取締役社長 萩原達俊
事業所本社住所 東京都荒川区東尾久5-20-3
事業所県内住所 秋田事業所:秋田県仙北郡美郷町金沢字長岡森215太田工場:秋田県大仙市太田町三本扇字一本木18-1大森工場:秋田県横手市大森町板井田字下田9-4
沿革 2014年 廃校となってしまった美郷町立旧金沢小学校へ入居(秋田事業所)

2008年 元気なモノ作り中小企業300社に選ばれる(中小企業庁)

1984年 大森工場スタート(当時は別会社、吸収合併済)

1973年 仙北工場スタート(現・太田工場の前身)

1970年 別会社、秋南光学設立(所在地:刈和野、吸収合併済)

1967年 秋田県初進出(現・秋田事業所)

1949年 会社としてスタート

1929年 家業としてスタート(現・東京本社)
URL
平均年齢 43歳
その他の特徴 秋田県の奨学金返還助成制度の対象企業です(医療福祉機器・自動車)

懇親会費補助有り
社員旅行実績:2017年 沖縄、2008年 韓国

会社実績

2015年-2016年 分光イメージングシステムに関する研究

秋田県産業技術センター、秋田県立大学

2013年 「ものづくり中核企業創出促進事業」支援対象企業に認定される(秋田県)
2008年 「元気なモノ作り中小企業300社」に選定される(中小企業庁)
2006年 人工衛星「ひので」搭載品として感謝状を受領する(JAXA)
2005年-2006年 次世代光ディクス対応球面収差補正液晶デバイスの開発と実用化

秋田大学、秋田県立大学、秋田高専、秋田県産業技術センター、県内企業4社

インターンシップ受入体制

受け入れ区分 1日 2〜5日 6日以上 見学のみ
大学・大学院
高専・短大
各種専門学校
高等学校
既卒求職者

受け入れ区分に関わらず、インターンご希望の方はご連絡下さい。

実施できる方法を考えます。

お問い合わせ

こちらのプライバシーポリシーにご同意頂いた上で下記フォームにご入力して頂き、 「この内容で送信する」ボタンを押してください。