Company
株式会社イトー鋳造

イトー鋳造は、明治21年創業以来「鋳物づくりとはなにか」を絶えず見つめ続けてまいりました。
大きく移り変わる現代社会にあって、つくるもの、あるいはつくる方法は変わっても「より良いものを、より早く、より安く」は永遠のテーマでありましょう。
イトー鋳造は、常にチャレンジ精神をもって、これからの課題に取り組んでまいりました。
そして、2000年2月には、ISO 9002を取得いたしました。
蓄積した経験・技術を21世紀の鋳物づくりに反映させ、社会の発展のために、イトー鋳造はさらなる飛躍をめざします。

有休取得率高 福利厚生充実 部活動活発 教育研修制度充実 産休・育児休暇取得実績有 資格取得支援制度有
業種 製造業
事業内容 上下水道用ダクタイル鋳鉄異形管・一般産業鋳物 ・輸送機鋳物 の製造・販売
創立年月日 昭和43年11月5日
資本金 1,000万円
従業員数 80人
売上高 15億円
代表者名 伊藤 和宏
事業所本社住所 秋田県秋田市川尻町字大川反170-73
事業所県内住所 秋田県秋田市河辺戸島字七曲台120-20
事業所県外住所 東京都足立区千住3丁目6-12
沿革 1888年(明21) 伊藤谷吉が秋田市大町3丁目に伊藤工芸鋳物を設立。

1936年(昭11) 伊藤利助が産業用鋳物に転向、社名を伊藤鋳造所とする。

1939年(昭14) 秋田市山王3丁目に移転。戦時中は軍指定工場。

1948年(昭23) 秋田営林局に森林軌道用耐摩耗チルド車輪を独占的に納入開始。

1951年(昭26) 東北パルプ秋田工場へプラント用各種異形管を納入。以後水道管分野にも進出。

1958年(昭33) 法人に改組、社名を株式会社伊藤製作所とする。

1964年(昭39) ステップライトの開発(実用新案第548342号)

1967年(昭42) 日本水道協会指定検査工場となる。

1968年(昭43) 現本社工場を建設、社名を株式会社イトー鋳造とし、AFD-4S型生産自動造型ライン新設、鋳鉄異形管の量産開始。

1971年(昭46) ダクタイル鋳鉄異形管の生産開始。

1974年(昭49) (株)クボタの関連会社となる。

1982年(昭57) 有機自硬性プラント新設。

1983年(昭58) 粉体塗装工場を新設、異形管の内面粉体塗装を開始。熱風キュポラ導入。

1985年(昭60) 東京営業所開設。中子造型ラインに有機自硬性プラント新設。

1987年(昭62) 東京都水道局に入札参加承認。

1988年(昭63) APS-H5型静圧自動造型ラインおよび砂処理プラント新設。

1989年(平1) 千葉県水道局に入札参加承認。物流センター完成。立体自動倉庫稼働開始。

1990年(平2) 長岡営業所開設。粉体塗装工場増設。

1991年(平3) 神奈川県企業庁水道局に入札参加承認。

1992年(平4) SⅡ形耐震異形管生産開始。機械加工工場増設。

1993年(平5) 日本下水道協会認定工場となる。横浜市水道局に入札参加承認。

1995年(平7) 模型倉庫新築。ショットクレーンブラスト新設。製品取出部にマニュピレーター導入。自動堰折機新設。

1996年(平8) NS形耐震異形管の生産開始。NS形ソフトシール弁弁箱の生産開始。

1997年(平9) 川崎市水道局入札参加承認。キュポラ及び熱交換器更新。NC加工機群の導入。

1999年(平11) 七曲工場開設並びに事務所移転。横須賀市水道局入札参加承認。

2000年(平12) ISO9002認承取得。大阪市水道局入札参加承認。名古屋市水道局入札参加承認。大阪営業所開設。

2001年(平13) コールドボックス中子造型機新設。

2002年(平14) 北九州市水道局に入札参加承認。

2003年(平15) ISO9001(2000年版)認証更新。

2004年(平16) 神戸市水道局に入札参加承認。

2005年(平17) (株)クボタの協力会社となる。広島市水道局に入札参加承認。

2006年(平18) 高松市水道局に入札参加承認。

2008年(平20) 高周波誘導炉導入、シェルモールド工場新設。

2013年(平25) 立体自動模型倉庫新設、長尺管製造ライン新設。

2014年(平26) 本社工場に新事務所厚生棟新築。
URL
平均年齢 平均46歳
その他の特徴
企業担当者からのメッセージ 私どもは「鋳物」を作る製造業を営んでいます。
鉄を溶かし、砂で作った型に流し込むという作業は、「ものづくり」の精神が多分に含まれております。
鋳物作りの魅力としては、アイデアを創出する楽しみや、設計図を描く楽しみ、思った通りに製品を作り出す楽しみがあります。
ご興味のある方のご応募をお待ちしております。

会社実績

地下鉄用鋳物部品
2018/02/05 地下鉄用鋳物部品

地下鉄銀座線の最新型車両に使われている部品です。

車両部品
2018/02/05 車両部品

トラックのデフレンシャルギアに使われている部品です。

ダクタイル鋳鉄異形管
2018/02/05 ダクタイル鋳鉄異形管

上下水道用の水道管です。
弊社は小口径部門で全国トップ5の生産量を誇ります。

お問い合わせ

こちらのプライバシーポリシーにご同意頂いた上で下記フォームにご入力して頂き、 「この内容で送信する」ボタンを押してください。