Company
株式会社大潟村あきたこまち生産者協会

大潟村あきたこまち生産者協会は、お米の加工・開発と営業を通して、若者が夢と希望を持てる農業の創造に向かって全力を尽くし、お米のオンリーワン企業を目指しております

 弊社は、「自分たちが栽培したお米を全国の消費者に直接お届けしたい」との思いで、昭和62年、秋田県大潟村の農家が創立しました。

 どこよりもおいしく安全なお米をお届けするため、放射性物質測定、残留農薬分析測定等、専門スタッフが各種分析測定・検査を日々行っております。さらに、安全なお米は安全な環境からとの思いでISO14001(環境マネジメントシステム)、食の安全を確かなものにするためIS022000(食品安全マネジメントシステム)を取得しております。

 また、お米の可能性を求めて、様々なお米の加工食品の開発にも取り組んでおります。

 平成26年より、食物アレルギー特定原材料等27品目と貝類不使用の新含気調理システム(レトルト機)を稼働し、食物アレルギーを持つ方にも安心してお召し上がり頂ける、非常時にもあたたかくおいし いレトルト食品(非常食)もお届けしております。

 また、お米の新しい加工食品として、グルテンフリー食品や、機能性表示食品等の製造販売にも取り組んでおり、グルテンフリー食品の普及では、国内のみならず、海外市場に向けた営業活動を進めております。平成28年には、グルテンフリー食品を始め、これまでの様々なお米の加工品の開発と営業の取り組みが高く評価され、「農林水産省食料産業局長賞」を受賞致しました。

 創立以来様々な困難もありましたが、お米の加工・開発と営業を通して、今後も「若者が夢と希望を持てる農業の創造」に向かって全力を尽くし、お米のオンリーワン企業を目指してまいります。

業種 製造業
事業内容 ■お米の生産、加工、販売
 白米、発芽玄米、加工米飯、栄養機能食品、機能性表示食品、食物アレルギー特定原材料等27品目と貝類不使用の非常食
 レトルト食品、ピューレ加工            ■グルテンフリー食品の製造、販売
 パスタ、パスタソース、カレー、シチュー、ミックス粉 等
創立年月日 昭和62年10月 創業
資本金 9,060万円
従業員数 130名
売上高 31億2,000万円(平成29年9月期)
代表者名 代表取締役 涌井 徹
事業所本社住所 秋田県南秋田郡大潟村字西4-88
沿革 1998年(昭和63年)・大潟村あきたこまち生産者協会設立

          ・5PS精米機導入

1993年(平成5年) ・炊飯加工場建設

1994年(平成6年) ・精米から製函、袋詰め完全自動化ライン設置

          ・低温倉庫建設

1995年(平成7年) ・残留農薬分析計導入

          ・米ヌカ有機肥料工場建設

1999年(平成11年) ・無洗米加工処理機3台導入

2000年(平成12年) ・ISO14001(環境マネジメントシステム)を本社にて認証取得

2003年(平成15年) ・発芽玄米工場建設

2009年(平成21年) ・グルテンフリーパスタ工場建設

2011年(平成23年) ・グルテンフリーパウダー工場建設

           ・放射性物質測定器導入

2013年(平成25年) ・熱水噴流式調理殺菌装置(レトルト機)・トップシール機導入

           ・ピューレ事業開始

2014年(平成26年) ・食物アレルギー特定原材料等27品目不使用の新含気調理システム(レトルト       

            機)稼働

           ・ピューレ工場稼働

2016年(平成28年) ・グルテンフリーレトルト工場稼働
URL
平均年齢 平均41歳

お問い合わせ

こちらのプライバシーポリシーにご同意頂いた上で下記フォームにご入力して頂き、 「この内容で送信する」ボタンを押してください。