Company
社会福祉法人わかば会

佐々木 彩花

Interview インタビュー

「ご利用者さまの毎日を豊かにしたい。」

佐々木 彩花 【入社2年目】

Q

介護に関わる仕事をしようと思ったきっかけと、仕事の内容を教えてください。

A

中学生の時に、ボランティアで地元のデイサービスを訪問したことが、介護に関わる仕事をしようと思ったきっかけです。なかでも、池田グループは知名度があり、聞き慣れた社名の会社だったので、入社の決め手となりました。現在は、施設にお住まいの方々の食事・入浴・排泄の介助をするのが主な仕事。日々の楽しみになるようにと、レクリエーションも定期的に行なっています。介護については学校で勉強してきましたが、現場で実際に働いてみるとうまくいかないことばかり。わからないことや初めてのことが多いなかで、リーダーをはじめとする上司のみなさんが助けてくれました。今もこうして頑張れているのは、職員に恵まれているからだと胸を張って言えます。

インタビュー画像:佐々木 彩花
Q

どんなことに、やりがいや達成感を感じますか?

A

普段、上手にコミュニケーションが取れない方とコミュニケーションが取れた時や、利用者のみなさんが笑顔でレクリエーションをしている姿を見ると、こちらも自然と笑顔になります。日々、利用者さまと関わっていくなかで、ちょっとした体調の変化やアクシデントに対応できるようになったのは、自分にとって自信となりました。また、一緒に働く上司のみなさんのおかげで、ケアに関する対処法や知識が身につきました。

インタビュー画像:佐々木 彩花
Q

これから、池田でどんなことをしていきたいですか?

A

利用者さまの生活が、豊かになるようにお手伝いすることです。私は入社したばかりで、知識も技術もまだまだですが、上司のみなさんの良いところをマネして、自分の力にしていきたいです。これから新しい後輩が職場に配属されて、自分自身が教える立場になるはずなので、新人という立場に甘えずに、積極的に仕事を覚えていきたいと思っています。

インタビュー画像:佐々木 彩花

Work schedule 1日の仕事の流れ

7:00 出社。夜勤者から申し送りを聞き、ケース記録を確認します。その日の入浴者、未排便の方の確認を行います。食事の時に飲んでいただくお茶の用意をしていきます。
7:15 厨房から届いた食事を皿に盛り付け、配膳していきます。食事介助が必要な方へ介助していきます。
8:30 ナースへの申し送り。入浴者、未排便者の報告を行います。また、体調の変化や変わったことがあれば報告します。
10:00 お住いの方にお声がけし、リビングに集まっていただきます。お好きな飲み物をお出しします。その間に、トイレ誘導や排泄交換をしていきます。少しの時間でできる塗り絵や洗濯物畳みなど、お住いの方に合わせて行っていただきます。
12:00 昼食介助。お住いの方が食べにくいものがないか見守り、また食事介助をしていきます。
14:00 入浴介助。1日に2~3人の方の入浴介助をします。一人一人できることは自分で行ってもらい手伝いが必要なところをサポートしていきます。
16:00 1日の記録の漏れなどないか確認し退社します。