Company
秋田プリマ食品株式会社

「地域食材」を使用して「安全安心」な「美味しい食品」を一緒に創りましょう!

秋田県誘致企業第一号として、操業をスタートし、50年以上に渡り秋田県で事業をしています。

社名は「竹岸畜産工業」→「プリマハム」→「秋田プリマ食品」と変わりましたが、長きにわたって培ってきた食肉加工の技術や国際認証システムである「ISO14001(環境保全)」「ISO22000(食品安全)」「FSSC22000(食品安全+テロ対策)」の認証を取得して地球環境への取り組みや食品安全への取り組みをしています。

現在、地元出身者中心とした新卒の採用活動を積極的に展開しており、会社の若返りを進めています。

また地域との共生に取り組むことで、地域の活性化にも寄与していきたいと考えています。

ここ数年は最新の機械(日本初導入の機械もあり)、ロボット化を強力に推進しています。

●自分達の生産した商品がスーパーやコンビニに並んで販売されているので、仕事の成果が自分の目で

 確認できます。(こっそり綺麗に並べ直したりしちゃいます。)

有休取得率高 平均残業時間20時間以内 福利厚生充実 社員旅行有 教育研修制度充実 社宅・家賃補助有 産休・育児休暇取得実績有 資格取得支援制度有
業種 製造業
事業内容 食品製造業

プリマハムグループの加工食品部門主力工場として、大手コンビニ様向けの「サラダチキン」、量販店様向けの「春巻」「冷凍食品」、高級ギフト品として「黒毛和牛ローストビーフ」を製造しています。
生産品は、プリマハムブランドで全国に出荷されています。

秋田ならではの地域食材を使用した商品を開発し、プリマハムブランド、プリマハム流通網を通じて全国に積極的に発信しています。
比内地鶏スープ、秋田由利牛ローストビーフ、本荘ハムフライ、秋田県産もちを使用したつくね、佐藤養助商店様の稲庭うどんや秋田ハーブワールド様のきりたんぽの入ったきりたんぽ鍋セット、東由利のフランス鴨を使用したコンフィ、いぶりがっこうとチーズを組み合わせたサラダチキン(20年6月頃の発売で準備中)、現在は秋田県産のごはんを使用した冷凍弁当商品を開発中です。

また他社様とのコラボもしており、はごろもフーズ様とのコラボレーションとしてサラダチキンを提供して「シーチキンチキン(はごろもフーズ様で製造)」を発売中であり、以前にはファミリーマート様のサラダチキンで湖池屋様監修の「サラダチキン(カラムーチョ)」、日清食品様監修の「サラダチキン(悪魔のキムラー)」の販売をしておりました。

営業部門はございませんが、「製造部門」「品質管理課部門(新商品開発含む)」「設備メンテナンス部門」「オフィスワーク部門(総務、経理、生産調整、購買など)」があります。
電話番号 0184-23-4186
FAX番号 0184-24-2483
創立年月日 2002年3月
資本金 1億円
従業員数 174名
売上高 50億円
代表者名 代表取締役 伊藤友博
事業所本社住所 秋田県由利本荘市石脇字赤冗1番地
事業所県内住所 秋田県由利本荘市石脇字赤冗1番地
事業所県外住所 ありません。
沿革 1962年 竹岸畜産工業秋田工場として設立

      秋田県誘致企業第1号

      ハムソーセージの生産開始

1965年 社名をプリマハムとする

2002年 秋田プリマ食品として設立

      肉を主とする加工食品製造を開始
平均年齢 42歳
その他の特徴 地域との関りを大切にしています。【①自社グラウンドを開放し、地域の方を招待して8月に納涼祭を開催しています。「秋田由利牛の丸焼き」や「本荘ハムフライ」を提供し多数の方にご来場頂いてます。】【②春と秋に環境活動の一環で、由利本荘市ガス水道局などと協力して「水源の森の育林活動」として木々の枝落とし、植林、周辺のクリーンアップをしています。】【③9月に由利本荘市で恒例の「子吉川レガッタ(ボート大会)」に参加しています。男女それぞれのチームを編成し、19年度は女子チームが準優勝しました。】【④B-1グルメの「本荘ハムフライ」の生産をし、地元の「本荘ハムフライ」の啓蒙活動をしています。10月に兵庫県明石市で開催されるB-1グランプリにも「本荘ハム民の会」のサポートとして参加する予定です。】【⑤地元の「秋田由利牛をまるごと味わいつくす会」に参画し活動しています。納涼祭では「秋田由利牛の丸焼き」を提供したり、由利本荘市のふるさと納税返礼品として「秋田由利牛ローストビーフ」も供給しています。】などなどここには書ききれない程の活動をしています。
昨年はフジテレビの「おはよう筋肉(かなりマイナー番組ですが・・・)」の取材があり、早朝(というか深夜)に東京地域で放送されました。(下の画像確認ください。)
企業担当者からのメッセージ 少しでも興味があれば、ご連絡ください。
工場見学はいつでも受付しています。
見学者やインターン経験者は採用の際に優遇します。

インターンシップ受入体制

受け入れ区分 1日 2〜5日 6日以上 見学のみ
大学・大学院
高専・短大
各種専門学校
高等学校
既卒求職者

インターンは都度受け付けています。お問い合わせ頂ければスケジュールの調整をします。

また見学だけでもOKです。

お問い合わせ

こちらのプライバシーポリシーにご同意頂いた上で下記フォームにご入力して頂き、 「この内容で送信する」ボタンを押してください。