Company
比内時計工業株式会社

Experience and quality for future

(未来のための経験と品質)

設立が昭和49年4月の林グル-プ(本社:東京)の製造拠点のひとつで、腕時計の組立を担う一方、機械加工技術を活かし林ブランドのLED照明装置やペルチェ素子を用いた電子クーラー、パーツフィーダを含む自動省力化装置の設計・製造・販売及びメンテナンスまでを行っている。

社宅・家賃補助有 産休・育児休暇取得実績有 資格取得支援制度有
業種 製造業
事業内容 ・時計組立・製品検査用ライトの製造 ・パーツフィーダーの製造 ・自動省力化装置、検査装置の製造 ・ペルチェ式クーラーの製造 ・機械加工、治工具製作
電話番号 0186-55-1313
FAX番号 0186-55-1220
創立年月日 昭和49年4月
資本金 1,000万円
従業員数 78名
代表者名 代表取締役  林 厚
事業所本社住所 東京都豊島区北大塚1-28-3
事業所県内住所 大館市比内町新館字野開69-3
沿革 昭和49年 大館市比内町に比内時計工業(株)を設立

昭和50年 比内時計工業(株)として独立 腕時計の組立(手組)を始める

昭和54年 液晶パネルの製造を始める

昭和60年 スポット照明装置ルミナーエースの製造を始める

昭和61年 コンピュータ部品製造・機械工作関係の作業導入

昭和63年 比内町の新館工場団地に工場を新設し移転

平成 3年 比内工場 2階部分増設 コンピュータ部品のスライダー加工作業導入

平成 4年 パーツフィーダー・電動ドライバーの製造移管 作業開始

平成14年 比内工場 医療機器製造業許可 医療機器製造開始

平成19年 比内工場 エコアクション21認証登録

平成22年 比内工場 ISO13485(TUV)認証取得
平均年齢 43.4歳
企業担当者からのメッセージ ・時計製造で培った精密加工技術を広く活かし、産業用精密機器の製造(BtoB)を主とする、グル-プ創業80年を越える安定企業。

※ 会社名に「時計」とありますが、現在は「時計」以外の業務が大半を占めます。工場・研究所向けの自動組立メカ、検査装置、スマ-トフォン組立用工具など、私たちの身の回りのモノを作る上で欠かせない特殊な製品を取り扱っています。



インターンシップ受入体制

受け入れ区分 1日 2〜5日 6日以上 見学のみ
大学・大学院
高専・短大
各種専門学校
高等学校
既卒求職者

お問い合わせ

こちらのプライバシーポリシーにご同意頂いた上で下記フォームにご入力して頂き、 「この内容で送信する」ボタンを押してください。