Company
株式会社斉藤光学製作所

日本、世界へ最先端技術を発信するとともに、
地域を牽引できるリーディングカンパニーを目指します。


〈時計用カバーガラスから次世代半導体基板研磨へ〉

創業当初は時計用カバーガラスを研磨する、いわゆる「研磨屋さん」であった。しかし、2010年頃より今まで培ってきた研磨ノウハウや業界でのコネクションを活用し、技術サービス事業を展開している。材料メーカー、副資材メーカーの開発支援はもちろん研磨加工のコンサルティングも行っている。量産に頼る下請的な製造業から価格競争ではない技術における競争に挑んでいる。


〈本社移転・事業フィールド拡大〉

2015年に本社を創業の地埼玉県から秋田県に移転。2016年には新工場を増設し、「ガラス事業部」「結晶事業部」の2つの事業再編をした。創業から続く光学分野はもちろん、電子分野、通信分野、パワーデバイス分野に事業フィールドを展開している。また、他社の技術開発のバックアップのみならず当社内においても新規技術の開発や行政機関と連携した研究開発事業も行っている。


〈地域を牽引するリーディングカンパニー〉

本社移転を完了し、真に「秋田の企業」として新たなスタートを切った。地域を牽引できるリーディングカンパニーを目指し我々は成長を続ける。

   


                [66KB]   [446KB]  

           【本社・ガラス事業部玄関】      【㈱斉藤光学製作所上空より】

         [208KB]      [163KB]

        【新入社員歓迎会集合写真】          【片面研磨加工】

有休取得率高 福利厚生充実 教育研修制度充実 産休・育児休暇取得実績有 資格取得支援制度有
業種 製造業
事業内容 光学分野・通信分野・パワーデバイス分野で使用されるガラス材や結晶材の基板を研磨するお仕事とです。
受託加工と技術コンサルティングの組み合わせた事業を行っています。単なる製造業ではなく、技術開発、研究開発事業も兼ね備え、日本、世界の技術開発をバックアップしています。
電話番号 0187-85-3300
FAX番号 0187-85-3302
創立年月日 1977年11月
資本金 1000万円
従業員数 63名(男性39名、女性24名)
売上高 5億5千万円
代表者名 齊藤 伸英
事業所本社住所 本社・ガラス事業部:秋田県仙北郡美郷町本堂城回字若林118-3
事業所県内住所 結晶事業部:秋田県仙北郡美郷町本堂城回字若林118-2
事業所県外住所 埼玉営業所:埼玉県ふじみ野市新田2-3-11
沿革 1972年4月

・埼玉県福岡町(現上福岡町)斉藤光学創設

1985年8月

・秋田県仙北郡千畑村(現仙北郡美郷町)に秋田県誘致企業として秋田工場完成

2000年1月

・中小企業創造的事業活動の認定取得運動開始

2005年5月

・検査クリーンルーム設置完了

・検査室環境クリーンルームクラス2000

・検査室環境クリーンブース内クラス10

2007年7月

・秋田工場新社屋完成

2009年2月

・インターオプテックよりサファイア事業継

3月

・群馬テクニカルセンター開設

2011年10月

・秋田工場 研究室開設

20013年11月

・群馬テクニカルセンター移転、秋田テクニカルセンター開設

2015年11月

・秋田工場へ本社移転

・旧本社は埼玉営業所として稼働開始

2016年9月

・新工場を増築 稼働を開始・秋田工場をガラス事業部、テクニカルセンターを結晶事業部に事業部名を変更

2017年12月

・地域未来牽引企業に認定

2018年11月

・平成30年優良中小企業者表彰

URL
平均年齢 平均37.8歳(男性39.3歳、女性35.5歳)
その他の特徴 ・「働きやすさ」「働き甲斐」のある職場づくりを進めています。会社を通じて自己実現・自己成長ができるよう努力しています。
・新入社員研修、社内研修に力を入れています。
・従業員の声を経営に反映できるように3ヶ月に一度の面談を実施しています。

会社実績

1975年9月 腕時計用カバー硝子生産開始
1988年 半導体用石英フォトマスク端面研磨の生産開始
2008年10月 08年モノづくり部品大賞「奨励賞」受賞
次世代パワー半導体SiC研磨加工プロセスの開発
2013年9月18日 次世代パワー半導体SiC研磨加工プロセスの開発
地域未来牽引企業へ認定
2017年12月 地域未来牽引企業へ認定

地域経済牽引事業の担い手の候補となる地域の中核企業として、経済産業省より選定されました。

平成30年秋田県優良中小企業者表彰
2018年11月 平成30年秋田県優良中小企業者表彰

県雇用維持・拡大と県経済の発展に貢献した企業として表彰頂きました。従業員一人一人の頑張りの成果でありますし、この受賞を新たな自信として頑張ってまいります。

インターンシップ受入体制

受け入れ区分 1日 2〜5日 6日以上 見学のみ
大学・大学院
高専・短大
各種専門学校
高等学校
既卒求職者

インターンシッププログラムをスタートしました。

ぜひインターンシップページより興味あるプログラムへご応募下さい。

お問い合わせ

こちらのプライバシーポリシーにご同意頂いた上で下記フォームにご入力して頂き、 「この内容で送信する」ボタンを押してください。