小玉醸造株式会社

インターンシップ検索に戻る

インターンシップ募集

『発酵食品を知る』業務体験型インターンシップ

  • 場所: 潟上市
    本社内工場
  • 開催時期:
    2021年12月
    2022年1月
    2022年2月
    2022年3月
    2022年4月
  • 応募期間:2021年11月01日 00:00 〜 2022年05月31日 00:00

インターンシップ受入体制

受け入れ区分 1日 2〜5日 6日以上 見学のみ
大学・大学院
高専・短大
各種専門学校
高等学校
既卒求職者

2022年度は4月で終了。

インターンシップ体験の様子

インターンシップ体験インタビュー

能代志歩  秋田県立大学 生物資源科学部 応用生物科学科4年

インターンシップに応募した理由は何ですか?

大学2年生の時に研究室のメンバーと「蔵見学」に行く機会があったが、その時から御社の事が気になっていました。

4日間の長い期間でしたが受けてみた感想をお聞かせください。

半日で終える日が多かったので疲れは感じませんでした。
4日間の体験のすべてが新鮮で、私にとっては貴重な時間となりました。
実習が多く、「実際に働いた時のイメージ」がとても持ちやすかったです。

特に思い出に残っていることは?

私はもともと食品業界に興味がありましたが、今回は実際に清酒の仕込体験も出来ましたので、「蔵の仕事」についても学んでみたいと興味が持てました。

今回のインターンシップの印象をお聞かせください。

会社の歴史、将来についてお話を伺った際、「大切な伝統を守っていくためには、常に新しいことに取組んでいかなければいけない」とお聴きしました。長年、広く県民に愛されている御社に、何か役に立てればと思いました。

カリキュラム

インターンシップ期間:午前中のみ4日間

1日目 午前中のみ 清酒仕込 酒類課で工場見学後、清酒の仕込作業
製麹室にて蒸した米を大きな机に広げて、種麹を均一に振りかけてる作業をした。
2日目 午前中のみ 清酒瓶詰 火入れした清酒を段ボールに入れる作業
ラベル貼り付け作業
3日目 午前中のみ  食品課 仕込 味噌製造の現場見学
製品の分析作業
4日目 食品課 味噌製品仕上作業 会社の歴史、清酒製造や消費の現状について座学 パッケージ制作 シール貼付作業
小玉醸造の歴史について
若手社員、OGとの談話

前年のインターンシップ参加実績

3名の方に参加頂きました。
他に「1DAYインターンシップ」には3名の参加がありました。

企業の方からのメッセージ

清酒・味噌・醤油の仕込作業、品質分析、製品になるまでの過程を体験頂きます。

食品製造業界にご興味のある方、「食」で社会に貢献したいと思っている方、
是非、ご応募ください。
工場見学、作業体験を通じて「実際に働くということ」をイメージ頂けます。