株式会社アインファーマシーズ

小川 胡桃

インタビュー

「調剤薬局業界No.1!
「患者さまから必要とされる薬局へ」」

採用チーム 秋田県担当 小川 胡桃 (おがわ くるみ) 【入社5年目】

患者さまが居心地よく安心して薬局で過ごしていただけるよう、一人ひとりに寄り添った対応を心掛けています。

社会人になって学生の時の社会人像とギャップに感じたこと

社会人になって学生の時の社会人像とギャップに感じたことは何ですか?

私が学生の時に考えていた社会人像は、与えられた仕事をただ淡々とこなしているイメージでした。
アイングループは現場の社員一人ひとりが意見を出しあって患者さまに選ばれる、安心して利用できる薬局を自分たちで作っていけるところが魅力の一つであると感じています。

働くやりがいは何ですか?

店舗には日々多くの患者さまがいらっしゃいます。
患者さまと接する中で、少しでも笑顔になって帰っていただいたときは私自身も明るい気持ちになり、それがやりがいに繋がっています。

医療事務職は資格がなくても大丈夫ですか?

大丈夫です!
仕事で必要な知識は会社の研修で学ぶことができます。
私も資格や知識がないまま入社しましたが、研修や先輩から教えてもらってだんだんできるようになりました。

おすすめの福利厚生はなんですか?

アイングループは社員が働きやすい環境作りの一環として、年に一度、9日間の連続休暇を取得できる連続休暇制度があります。(※入社1年目は5日間)
店舗や部署内で繁忙期等のバランスを考えて、自分の好きな時期に取得することができるんです!

連続休暇ではどんなことをしていますか?

私はコロナ前は友人と北海道や沖縄、京都に旅行に行きました。
コロナが落ち着いたら海外旅行にも行きたいと思っています。
4連休と5連休に分けた分割取得も可能ですよ!
一人暮らしの方は実家にゆっくり帰省もできるので良いですよね。

インタビュー画像1:小川 胡桃

休日はどんな風に過ごされていますか?

私は野球観戦が好きなので、テレビで見たり現地に応援に行ったりしています!
ちなみに好きな球団はベイスターズです!
他にも友人とごはんに行ってお喋りしたり、ショッピングなどをしてリフレッシュしています。

入社のきっかけはなんですか?

まず社員の皆さんが優しい雰囲気だったこと、そして社風が私に合っているなと思ったからです。
生活の3分の1を占める仕事では、働きやすい環境でないと長く続けられなさそうだなと思いました。
アイングループは残業も月3.9時間(2021年度実績)ですし、育児支援制度も整っていてワークライフバランスがいい会社だなと思いました。
業界1位の会社なので、いろいろな経験ができそうだなと思ったのも理由の一つです。

入社後のギャップはなんですか?

思ったよりも忙しいんだなと思いました(笑)
医療事務は勤務中はずっと立ってお仕事をしているのですが、それだけ患者さまに確認することが多かったり、薬の取り揃えがあったり、業務がたくさんあります。
最初は右も左もわからない状態でしたが、先輩たちが優しく教えてくれました!
できることが増えてくると自分の自信にもつながってきて、後輩指導に携わるようになりました。

1日の仕事の流れ

8:00~9:00 出勤・清掃や朝礼を行います。
9:00~12:00 受付対応・入力業務
12:00~13:00 お昼ご飯・午後も頑張るためにエネルギーチャージ!
13:00~18:00 薬の発注業務・店舗清掃
18:00~19:00 退勤

企業の方からのメッセージ

写真:採用担当 小川 胡桃

採用担当 小川 胡桃

就活で迷っているみなさんへ

ここまで読んでいただいている方は、就職活動中ですよね!
就職活動って本当に大変ですよね…
私もなかなか行きたい企業が決まらなかったり、選考で落ちたりして本当につらかったです。
でも最後までやりきって、アイングループに入社してよかったなと思います!

たくさんのイベント・説明会に参加してみて、自分にあった会社を見つけることが就職活動なんだなと感じました。
何をしたらいいのか迷っている方は、ちょっと興味を持った会社のイベントに参加してみましょう!
そこで自分の軸も定まってくるかと思います。

アイングループで待っています!