Company
株式会社池田

神田 大樹

Interview インタビュー

「農薬販売関連の資格を活かして、農業資材販売・無人ヘリコプターでの散布防除に取り組んでいます。
これからの農業はこれまでのイメージとは違って、新しい技術もどんどん入ってきていますので固定概念を捨てて色んなことにチャレンジしていきたいです。」

グリーン&アグリ事業部 副事業部長 神田 大樹 【入社10年目】

出身校:秋田県立大学

~私たちが秋田の農業を守ります~
Q

担当している仕事内容とやりがいを教えてください。

A

農業に使う農薬や生産資材に関し、JAや地元の小売店を通じて
農家のみなさまにお届けする仕事をしています。
自分は営業職ですので、自分の狙ったお客様に作戦を立てて営業して、大きな売り上げに繋がった時は達成感があります。
いろんな形で農家の皆さまと接する機会がありますので、間接的にでも感謝されたり、喜ばれたり、お礼の言葉を頂けたときは非常にうれしいです。

インタビュー画像:神田 大樹
Q

今取り組んでいる事な何ですか?

A

スマート農業に力を入れいます。
ドローンや無人ヘリ、散布ボートの導入もそうですが、AI知能の入ったセンサーで、データを取得して農作物の病気を予測したり、新しい資材を通じて、生産者様が少しでも労働時間を省略できるなど新しいものに繋がっていければいいなと思っています。

インタビュー画像:神田 大樹
Q

どんな人と一緒に働きたいですか?

A

前向きで、何でもものを知りたがるようなハングリー精神のある方と一緒に働きたいなと、これからの秋田の農業を盛り上げていきたいなと思います。

インタビュー画像:神田 大樹