Company
株式会社 虹の街

湊 小百合さん・金子 友洋さん

Interview インタビュー

「私たちは専門的な知識や経験を有するサービスを提供しています。経験と勉強を日々積み重ねながら、そして人間力を磨きながら介護の未来を考えています。介護を考えることは、この国の未来と向き合うことです。新しい発想と行動力で、より喜ばれるサービスを実現していきませんか。 」

湊 小百合さん・金子 友洋さん

【湊さん】関東の介護老人保健施設で4年程勤めAターン。現在は鷹巣営業所の訪問介護スタッフの責任者として働いています。入社16年目のベテランです。

【金子さん】大学を卒業後、販売業界で約1年、自動販売機の営業を約5年、障がい者支援施設で約3年の社会人経験を積み、虹の街に就職。「4度目の就職で自分に合っている職場に出会えた」と、現在は秋田市にあるショートステイとデイサービスを提供する施設で所長を務めています。

Q

なぜ介護・福祉業界を選びましたか?

A

【湊さん】介護福祉士の資格を生かし、生まれ育った秋田に貢献がしたいと思ったからです。
【金子さん】大学で社会福祉士を取得していたことや、自分かおばあちゃん子だったこともあったからです。

インタビュー画像:湊 小百合さん・金子 友洋さん
Q

虹の街で働いてみていかがですか?

A

【湊さん】経験があるとはいえ、職場環境も人間関係も違う上、覚えることも多く戸惑いがありましたが、責任者として入社した私の状況を周りのスタッフがわかってくれて、助けてくれていました。そのことに、少しだけ余裕ができたときに気が付きました。年齢を超えた温かい仲間に助けられて、毎日楽しく仕事をしています。
【金子さん】
利用者さんと過ごす時間は楽しく勉強の日々です。認知症の方と接する機会が多いのですが、認知症の方は困っていることを伝える手段が少しだけわかりづらいだけなんです。こうして追及していたある日、「金子さんの笑顔には嘘がないね」と言ってもらえて、この仕事をしていてよかった、ますます頑張ろうと思いました。

インタビュー画像:湊 小百合さん・金子 友洋さん
Q

虹の街で働きたいと思っている方にメッセージをお願いします!

A

【湊さん】
働き方の相談にも乗ってくれるのがいいところです。正社員として働く方もいれば、子育てをしながら1日3~5時間という方もいます。また働くにあたり、最低限として介護職員初任者研修だけは学んでほしいと思います。この研修は秋田県内で受けられるので介護福祉の勉強をしてこなかった人も、これから業界で活躍するきっかけになるのでお勧めします。
【金子さん】
たくさんの方と関わるので、最終的には「人と人とのつながり」を大切に思いやりを持って、人の気持ちに寄り添える方が、この仕事に向いていると思います。毎日が充実しており、この9年間を振り返り、一緒に働く人に恵まれ、自分のやりがいにもつながっていると実感します。

インタビュー画像:湊 小百合さん・金子 友洋さん

Message 企業の方からのメッセージ

採用担当者:事業本部・人事総務:田原(たはら) 事業本部・人事総務:田原(たはら)

社員一人一人の成長があって、会社の成長につながります!

秋田県下で32年、これから3年以内に初の県外進出も視野に入れています。失敗を恐れずチャレンジ精神あふれる方を求めています。