Company
株式会社ツルタック

五十嵐 健陽

Interview インタビュー

「県外の企業に勤めていた前職時代は早朝に家を出て帰宅するのは深夜となる日がとても多く
心身共にゆとりが無い生活をしていましたが、今の会社に入社し私生活共に充実しています。

そう語ってくれたのは2017年入社の五十嵐さん
五十嵐さんが語るツルタックの魅力とは・・・」

【株式会社ツルタック】営業部-地域活性化コンシェルジュ  五十嵐 健陽 (いがらし たけはる)

Q

どんなお仕事をされていますか?

A

地域活性化コンシェルジュとして横手市内を担当しています。

担当のお客様先へ訪問し、お客様が必要としている物品の販売や、お客様のこれからに必要になる物品の提案をしています。
また横手市内のお客様を中心とした地域活性化の仕事をしています。

Q

Aターンという形で現在お仕事されてますが、秋田に
戻ってきて気づいたことはありますか?

A

県外に居た時には日々様々な人と出会え、秋田には無い情報を見ることが出来ました。
そのおかげかどうかはわかりませんが、県外に出る前と自分の価値観が変わったと戻ってきて感じました。
また、県外では秋田には無い情報を見ることが出来ましたが、秋田の情報は秋田でしか見つけることが出来ないということにも気づきました。
今はインターネットのニュースなどで県外の情報を見ることが出来るので、秋田の情報と県外の情報を見れる今の環境はかなりお得だと感じています。

Q

休日はどう過ごされてますか?

A

Aターン効果で(笑)入社して間もなく子供が出来たので、
子供服を買いに出かけたりと子育て奮闘中です。

Q

ツルタックをどこで知りましたか?

A

県外の企業に勤めていたため、県内の企業は全く知りませんでした。
そこで県内の企業を知るため地元主催の合同企業説明会に参加し、そこで出会いました。

Q

入社のきっかけはなんですか?

A

地元主催の合同企業説明会に参加する際に各企業のホームページを見たのですが、前職で扱っていた商品がHP上に載っていたので『今までの経験が役に立つのでは』と思い一番に説明を聴きました。そこで業務内容や今後の事業展開、会社の想いをアツく説明していただいた中で、『地元地域の活性化に貢献』を念頭に事業を行っているという点が響きました。この会社なら自身のスキルアップはもちろん、地域の為にもなるのではないかと思い応募をしました。

Q

実際に入社してみていかがですか?

A

居心地がとても良いです。
社員同士のコミュニケーションを大事にしている会社なので、和気あいあいとした雰囲気で入社したてでもすぐに会社に馴染むことが出来ました。また、仕事上のわからないことは上司や先輩社員の皆さんが丁寧に教えてくれる為、日々知識を付けながら楽しく仕事を行っています。

Q

ツルタックを検討している方へメッセージを

A

アットホームで頼りになる経験知識が豊富な先輩方が大勢いるので、安心して仕事をすることが出来ます。また社長が女性ということや、研修・評価制度もしっかりしているので、公私共に成長出来る環境だと思います。

Work schedule 1日の仕事の流れ

8:10 出社
8:20 朝礼
8:30 その日のスケジュールを再確認し、提案内容等の準備を行う。
10:00 1社目のお客様訪問
11:00 2社目のお客様訪問
12:00 お昼休み
13:00 3社目のお客様訪問
15:00 4社目のお客様訪問
16:30 帰社し、商品発注やお客様への提案内容をまとめたり等、翌日の準備を行う。
17:30 退社