Company
生活協同組合コープあきた

松井 信太朗

Interview インタビュー

「組合員さんからの「ありがとう」の声が、私のやりがいです。」

共同購入 中央センター 松井 信太朗 (まつい しんたろう) 【入社4年目】

出身校:明桜高校

2015年4月に入協し、以来、中央センターで毎日組合員さんのお宅へ商品をお届けしています。

2017年春には配送グループのサブチーフとして活躍しています。

どのような課題にも真摯に取り組み、その姿勢が同僚にも良い刺激になっています。

人と関わる仕事がしたい!
Q

コープあきたを就職先に選んだきっかけは?

A

就職を考えたとき、「人と関わる仕事がしたいな」と思っていました。ちょうどその時、祖母がコープあきたの共同購入を利用しており、「重い物を家まで運んでくれて助かるよ」と言っていたのがきっかけでした。

インタビュー画像:松井 信太朗
Q

働いてみて、「自分自身、成長したな」と思ったことは?

A

以前は同年代の人としかほとんど関わりがありませんでした。働き始めてからは、配達先の組合員さんはほとんどが自分の母親世代・祖母世代で、様々な年代の人と関わることが増えました。初対面の人とも臆せず話せるようになりました。

インタビュー画像:松井 信太朗
Q

コープあきたで働いていて、「やりがい」を感じる時は?

A

配達していると、組合員さんの温かさに励まされます。雨の日には「濡れて風邪を引かないでね」と心配してくれたり、タオルを貸してくれたり、暑い日には「熱中症に気を付けてね」とジュースをもらったりします。
また、組合員さんから「こんなにひどい天気の中、配達にきてくれてありがとう。お陰で楽ができたよ。」などと、よく感謝されます。その度に「もっと頑張ろう!もっと役に立てるようになろう!」と思います。

Work schedule 1日の仕事の流れ

9:00 出勤、商品をトラックに積み込む
10:00 朝礼、センターを出発
10:30 配達開始
13:00頃 休憩
17:00 配達・営業活動終了、センターへ帰着
17:10 トラック内の片付け・清掃
17:40 事務処理
18:00 退勤

Message 企業の方からのメッセージ

採用担当者:総務部総務課 赤上優希 総務部総務課 赤上優希

共に、秋田を支えましょう!

少子・高齢化が加速度的に進む秋田県の活性化のため、秋田県民の困りごとや願いに応えるためにコープあきたは活動しています。一緒に地元・秋田の活性化のために働きませんか!