Company
株式会社バイトルヒクマ 秋田事業所

野呂 雄大

Interview インタビュー

「中途入社でも大丈夫!一緒に『バイトルヒクマ秋田』を作りましょう!!」

バイトルヒクマ秋田(秋田事業所) 野呂 雄大 (のろ ゆうた)

出身校:秋田工業高等専門学校

2014年中途入社

Q

・バイトルヒクマを知ったきっかけ

A

以前従事していた職場でビジネスパートナーとしてバイトルヒクマのプロジェクトに参画したことです。
過去に経験した職場ではプロジェクト末期になると様々な理由で重い雰囲気になることが多かったのですが、
パートナーとして参画したプロジェクトでは忙しい時期にあっても明るい雰囲気の中で仕事が進められていたことで、興味を持ちました。

Q

・入社の決め手

A

柔軟な勤務形態と、優秀な諸先輩方の存在です。
入社後に、確実に自分が成長できたのが目に見えましたし、
柔軟な勤務形態をとられている方が非常に多いので、
自分のライフスタイルへの変化があったとしても、
安心して勤められることが見えて、安心です。

Q

・どんな仕事に携わっている

A

現在は自社製品の通勤費管理システムのサポート業務と、それに付随する開発作業がメインです。
カスタマイズ案件の見積を行うこともあります。
お客様ごとにカスタマイズの内容が違い、一本道ではない業務なので大変なことも多いですが、その分充実感を味わえる機会も多いです!

Q

・今後挑戦してみたいこと

A

秋田事業所が出来たので、これまでの仕事の枠にとどまらず、地元秋田に貢献できるようなプロジェクトがあれば、積極的に関わってみたいと思っています。

Q

・会社の雰囲気

A

本社の雰囲気は今まで経験した職場よりも柔らかく感じます。
上長を役職で呼ばないルールがありますし、
特別な理由がない限り全社員が同じフロアで従事しているのも、
一役買っているかなと思います。

それに対して、秋田事業所は人数が少ないので、
まだまだこれから新しい雰囲気ができあがっていくものだと思っています。
新しく入社いただく方にも気負いなく加わっていただけるかなと思います!

Q

・趣味やオフタイムの過ごし方

A

最近サウナにハマりまして、行ける時間があればサウナ^^
それ以外は夫婦ででかけたりすることが多いですね。

インタビュー画像:野呂 雄大
Q

・どんな人と働きたいか

A

確実に実力がつく職場だと思うので、マイペースで一歩ずつ進んでいただける方をお待ちしています!

Work schedule 1日の仕事の流れ

ある若手SE(3年目)の1日 ↓↓↓
9:30 出社
9:40 メールチェック
10:00 ユーザサポートへの問い合わせ確認・対応
10:30 お客様との打ち合わせ
12:00 昼食
13:00 プログラム作成・修正
17:00 メンバ間での作業進捗報告
18:30 退社