Company
有限会社松本業務店

内田大士

Interview インタビュー

「左官をやってる今が楽しい!」

内田大士 (うちだ たかし)

東京でサラリーマンをしていましたが、次第に地元で働きたいという気持ちが強くなり、Uターンしたのを機に思い切って左官の世界に飛び込んでみました。左官の仕事は努力の結果が出来栄えになって表れます。最初のうちは思うように仕上げることができず大変でしたが、2級左官技能士を取得してからは小さな現場を任されることも多くなりました。現場監督さんや先輩の職人さんから褒められたときはとても嬉しく思いますし、苦労した分だけ建物が完成したときの達成感は大きいです。また、施工に携わった建物を多くの人が利用しているのを見た時は、微力ではありますが社会貢献ができているのだと誇らしく思います。建設業界は今、若い左官職人が少ないこともあり、どの現場でも育成に注力してもらえます。体力的に辛いと感じる場面もありますが、基本的に現場は8時~17時までの労働時間となっており、都会で生活していた頃より、ゆとりを持って生活できるようになりました。若手の左官職人が希少となっている今、就職先を探している人にとってはチャンスだと思います。手に職をつけて、未来のある建設業界で切磋琢磨しながら一緒にはたらきましょう。

Message 企業の方からのメッセージ

採用担当者:人事総務 松本 人事総務 松本

1ヶ月間の左官研修と言うと、大変厳しい研修をイメージされるか
もしれません。ですが、その心配は全く必要ありません。研修は生
徒のペースに合わせてやさしく指導してくれます。事務職をしてい
る40代の私も同じ研修を受け、現場デビューできました。これま
でに私を含めて4人の社員がこの研修所でお世話になっています。

あなたが参加するときにも全力でサポートします!現場デビュー後
も卒業生がサポートをします。事務所の前には左官トレーニングセ
ンターを設置し、いつでも左官の練習ができる環境を整えています
松本業務店はあなたのやる気に応える会社です。