株式会社中央建装秋田支店

由利 榛菜

インタビュー

「就職活動の中で、自分が何をやりたいのか見極め関わりたい仕事を見つけてほしいです」

工事営業部 由利 榛菜 (ゆり はるな) 【入社1年目】

出身校:東北芸術工科大学

東北芸術工科大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科進学。2021年、株式会社中央建装秋田支店に入社。





㈱中央建装 秋田支店

〒011-0904

秋田県秋田市寺内字蛭根85-62

TEL 018-838-1281

FAX 018-838-1282

秋田市を中心に、商業施設や店舗建築の内装工事を手掛ける地域密着型企業「中央建装」。女性技術職員として奮闘する由利さんに、仕事への想いややりがい、そして普段の暮らしについてお話を伺いました。

入社のきっかけ、現在の仕事内容は?

建築の内装やデザインに興味があり、どのようなプロセスを経て出来上がっていくのかを理解し実際に施工してみたいと思ったことがきっかけです。
現在は、先輩社員の方々に教えて頂きながら、商業施設や店舗などの現場施工管理を行っています。

仕事のやりがいを感じるときは?

多くの人と協力し合い、完成という一つの目標に向かって造り上げていく楽しさがあります。少しずつ形が出来ていく過程を経て、完成した時の達成感がとても大きいのが魅力の仕事です。

職場におけるライフサポートについて教えてください。

産前産後・育児休暇はもちろん、有給休暇取得の促進も行われています。
 工事営業部には現在、女性社員が2名いますが職場、現場ともに働きやすい環境に配慮して頂いています。
資格取得の際には資金面でのバックアップもありますし、何より社長自身が「女性活躍推進」についての意識が高い方なので、女性が安心して働いていける職場環境が、これからさらに構築されていくと思います。

学生の皆さんにメッセージをお願いします。

積極的に企業説明会や企業訪問をすることはもちろん大切なことですが、先輩や先生など身近な社会人の先輩にアドバイスをもらうことも見極める材料になると思います。自分がやりたいことが何か、どんな仕事がしたいのか、たくさんの業種の中で見極めることは簡ではないと思いますが、就職活動の中でぜひ中央建装の仕事にも興味を持って頂きたいです。まずはお気軽に企業見学にお越しください。お待ちしております。

1日の仕事の流れ

8:00 出社 1日のスケジュール・メールのチェック後、担当現場へ向かう
12:00 昼食・休憩 しっかり食べ、現場作業員と一緒に談笑!
15:00 会社にて 見積書の作成、今後の工程チェック等
17:00 退社