Company
海と入り陽の宿 帝水/株式会社オールフロンティア

伊藤 広大

Interview インタビュー

「人を大切にする会社で働く事を選び、人を大切にする仕事を頑張ろうと思った。
お客様の笑顔とありがとうの数が自分の誇れる成長の証です。」

海と入り陽の宿 帝水 接客担当 伊藤 広大 (いとう こうだい) 【入社4年目】

出身校:東北福祉大学

人を大切にする。本当の意味で「人の幸せ」を考えている会社に出会い、人を大切にする事の意味を知った。

Q

オールフロンティアへの入社を希望したきっかけは何でしたか?

A

きっかけとしては「生まれ育った秋田に縁のある会社」だったからです。
でも、理由はそれだけじゃなくて、なにより「人」を大切にしてくれる、といった点が入社に結びついています。
この会社は面接時も学生のレベルを評価し吟味する…といった感じではなかったんです。
自分が「何をしていきたいのか」「どう成長していきたいのか」を一生懸命に一緒に考えてくれました。
面接なのに(笑)本当に親身になって相談にのってくれて考えてくれて。僕だけじゃなくて、ひとりひとりにそうやって接していました。
本当の意味で人を大切に考えてくれる会社なんだと身を以て実感し、入社を希望しました。

インタビュー画像:伊藤 広大
Q

はじめから秋田に配属?

A

いえ、はじめは関東で勤務していました。
今はレストラン・ホテルサービス事業部の「海と入り陽の宿 帝水」で接客やサービスを行なっていますが、入社から3年目までは建築資材事業部にいて。
そこでは足場資材の管理を任されていました。大変だったこともありますが、楽しかったです。色々勉強させてもらったと思っています。
僕自身が将来の事を考えて「秋田に戻りたい」という希望を出した時に、ここ「海と入り陽の宿 帝水」への異動を提案してくれて、今でも本当に感謝しています。

インタビュー画像:伊藤 広大
Q

入社にあたって、不安や心配はありませんでしたか?どうやって解消しました?

A

正直、不安や心配よりも、楽しみの方が強かったです。
内定をもらってから入社までの間に研修があって、先輩社員・同期社員との交流の機会を多く設けてもらっていたからだと思います。
入社前から先輩社員と触れ合う機会が多い中、僕は勝手に「この先輩方となら上手くやっていける!」って感じていました(笑)
もちろんそれだけじゃなくて、入社前の研修で『仕事においての自分の長所や短所』を知る事が出来て。知る事によって、ここは気を付けようとか考えたし、よくするために勉強しました。
それで自分自身が社会人としてスタートする準備を整える事が出来たからだと思います。

インタビュー画像:伊藤 広大
Q

「海と入り陽の宿 帝水」でのやりがいは何ですか?

A

お客様への夕食提供をする際にお酒をご紹介する事があるのですが、「伊藤君がオススメしてくれたのなら是非それを注文するよ」と言って頂けたり、「君に任せるよ」とお客様が自分を信頼してくれた時はとてもうれしいです。「さすが伊藤君、ありがとう」と直接感謝の言葉を頂けるのは、接客業の醍醐味です。名指しでお褒めの言葉を頂いた時は本当にうれしかった!
お客様からのお言葉は、本当にモチベーションも上がるし、この仕事のやりがいを感じます。

また、自分が提案した事を形にする事ができるのもそうですね。
こうした方が良いのではないか、といった提案が形になって、更に結果が出るようになった時、ああ、やってよかった!もっと頑張ろう!!という気持ちになります。

インタビュー画像:伊藤 広大
Q

辛いときどうやって乗り越えましたか?

A

入社して間もない頃、辛いときは誰にも話せず塞ぎ込んでいました。話せませんでしたね…。
そうしたら先輩方が気付いて声をかけてくれて。それからは少しづつ自分からも相談できるように変わっていきました。
自分に対し親身になってくれる人が沢山いる環境だという事に気付き、気持ちが楽になっていきました。
辛い事も、相談して、話して、乗り越えて、、、
辛いことや解決方法は一人一人違うと思いますが、僕は先輩に話す事によって乗り越える事ができました。
人の育成に重きを置いている会社だからこそだと思います。
今思えば、話せるようになっていったのも、先輩方が僕にとって話しやすい環境を作ってくれたのではないかと思います。
本当に感謝しています。

インタビュー画像:伊藤 広大
Q

入社後のギャップはありましたか?

A

ありました!
若いスタッフが多く活躍していた点です。良い意味でギャップを感じました。
現場の最前線で働いているスタッフはもちろんですが、若くしてリーダーを務めている人も多くて。とにかく活躍できる幅の広さに驚きました!
僕自身、小学生から社会人になるまで野球を続け、副キャプテンを務めた事もあります。自分が指揮をとりチームをまとめ勝利に導いた経験もあったので、リーダーのポジションをやりたいと思うようになっていました。
そんな思いもあり、今ではステップアップした役割を担わせてもらえるようになりました!
現在行なっているのは、シフト作成と、料理提供の指揮です。シフト作成は来客数から従業員の配置を考え、お客様にとっても従業員にとっても館内を良い状態を保てることができるかどうかを決める業務だと感じています。料理提供の指揮は、厨房と接客担当をつなぎ、お客様に美味しい料理を良い状態で提供する為に欠かせない役割です。どちらも責任重大で、チームをまとめた経験を活かすことが出来ています。
といっても正直まだまだ至らない部分もあって(笑)

オールフロンティアは若くしてトップに立って仕事をしている先輩もいて、入社後にその姿を見て、すごい、早く自分もそうなりたい!という気持ちになりました。
今も進行形です!頑張ります!

インタビュー画像:伊藤 広大
Q

振り返って成長したと思う事は?

A

とにかく物事を考える様になりました。
考えてから動く、考えながら動く事が出来る様になったと本当実感する毎日です。
考える様になるまでは…ぶっちゃけ行き当たりばったりの生活で(笑)考えてませんでしたね~。
なぜ?と考える事が増えて、なぜこうなるのだろう、と深くまで考え知る事が出来る様になりました。
考える事で理解度が増して、得た知識を他にも応用する事が出来るようになりました。
なぜ?と考え、問題点を見つけ、改善策を考え、実行する。自分のアイデアをスピーディに形にする事で業務効率が上がり、結果としてお客様の笑顔につなげる事もできました。
そういったお客様の笑顔とありがとうの感謝の数が僕の成長です。

インタビュー画像:伊藤 広大
Q

入社希望する人へ一言。

A

トライ&エラーが大切だと思います。
何事も失敗して成長します。その失敗をどう次に活かすのかが重要。
この会社はそれを学べるし、チャレンジする事が出来ます。
チャレンジして失敗して学んで活かしてまたチャレンジして成功して…たくさん先輩にフォローしてもらいながら僕自身そういった経験を積んで、色々考え方も変わりました。
今は先輩方にフォローしてもらった分を倍にして、皆のフォローをしたいと思っています。
特に新しく入社される人には、倍以上にフォローする気満々です(笑)
今の自分を変えたい!チャレンジしたい! 大歓迎です。

「海と入り陽の宿 帝水」では、自分のおもてなしがお客様の笑顔と「ありがとう」の言葉になってかえってきます。
素敵な仕事だと誇りを持っています。
一緒に頑張ってお客様から「ありがとう」をたくさんたくさんもらいましょう!是非お待ちしています。

インタビュー画像:伊藤 広大

Work schedule 1日の仕事の流れ

11:00 朝礼を行い、連絡事項や本日宿泊のお客様の情報を共有します。
13:00 準備を終えて…お客様のチェックイン時間までに休み時間です。素敵な賄い頂きます!!
14:00 もうすぐお客様がいらっしゃるお時間…最終チェックは欠かせません。お風呂、お部屋、ロビー、売店…。
15:00 玄関にスタッフが整然と並びます。笑顔をチェック!笑顔で明るく声を合わせて!「いらっしゃいませ」
16:00 お客様が皆様いらっしゃったら交代で小休止。これから夜のお食事提供頑張ります!
17:00 夕食準備です。お客様のプランにあわせてセッティングを行ないます。どの部屋のどのお客様がどういったものをお召し上がりになり、そのタイミングで何を出すか…。
18:00 夕食提供。お客様それぞれの好みのお酒をおすすめし、入り陽を見ながら料理を楽しんで頂きます。お酒や一品料理の提案をし、お客様との会話を楽しんで提供します。皆が楽しくできるように、広大は厨房と連携し、指揮を執っていきます!
21:00 夕食の片付けが終わり次第、朝食の準備をして退社です。今日もお客様にたくさん笑顔を頂きました。皆様お疲れ様です!

Message 企業の方からのメッセージ

採用担当者:海と入り陽の宿 帝水 支配人 小島真次 海と入り陽の宿 帝水 支配人 小島真次

仕事は、楽しむもの

私たちは、「全員参加型」の会社です。
皆でアイディアを出し合いながら店舗運営をおこなっております。
経験が多いからできる、経験が浅いからできない、といった考えは一切なく、良いものはどんどん取り入れる、経験させる。
それが私たちのモットーです。
入社1年目のうちから、会社の方針決定や重要なプロジェクトへ積極的に参加をしてもらっています。

かくして私自身も別業種からの参加でまだ2年目です。

私たちが求める人材は、高い能力ではなく、
明るく、元気で、何に対しても興味を持ってすぐに行動のできる人。

社員教育に特に力を入れており、どんな人でも常に成長できる環境を用意しています。

私たちの目指す仕事のスタンスは、「楽しむ」という事です。
自身が仕事を「楽しむ」事ができなくては、様々シーンでお客様にご満足いただける訳がないと考えております。
自身が楽しみながらお客様にもご満足いただける、そんなお互いが笑顔である事が次へ繋がる
大切な事と思います。

一緒に楽しみ、成長していく環境で、
笑顔で元気に、前向きに頑張って下さる方に是非来て頂きたいです。