Company
秋田プライウッド株式会社

地球環境の保護と

住環境の充実を目指して

企業理念
秋田プライウッドではコーポレート・ミッションをベースにした5つの誓いを掲げています。

そうだ! 地球環境を保護しよう!
かけがえのない地球の大切な自然を守る。あらゆる生命を生み、そして育む青い豊かな水を湛える海。いろいろな生命があふれる地球に美しい緑ときれいな酸素を与えてくれる森林。穏やかで健やかな地球の自然を永遠に守り続けたい。だから、地球の何処かで1本の木を植えることから始めよう!

そうだ! 住環境を充実しよう!
都市を開発し住宅を建設し、そこで生活を営む。緑豊かな地球と快適な都市空間、そして木に包まれた居住空間―私達の生命と健康にとってなくてはならない存在。この地球で人類とともに生長して人類の文明や生活の豊かさや潤いを支えてきた、自然の貴重な資源である木に固まれて健康に暮らしたい。

そうだ! 自然メカニズムを理解しよう!
人間も自然の一部であることを忘れずに、地球人である限り地球環境との共生にチャレンジする。もう母なる地球に負担をかけるのはやめよう。少なくとも負荷を最小限にしよう。そのためには、自然のメカニズムを理解してその中に人間社会を組み入れる技術を開発し、末長く共存すること。

そうだ! 木に感謝しよう!
比較的新しい生物である人間は地球と喧嘩している。地球と仲良くする方法を地球と最も長く共生してきた生物種に学ぼう。それは木。あらゆる環境を受け入れて生長していく。しかも自然に光合成ができ、二酸化炭素を吸収して酸素を供給する。凄い!

そうだ! 植林木を利用しリサイクルもしよう!
REDUCE REUSE RECYCLE! まず植林再生できる『自然の森林資源』を原材料として効率的に利用し製品にする。製品の使用が終わったら、それを『都会の森林資源』(解体される住宅や家具のこと)として回収し原料化して再び製品にする。やがて熱や電力エネルギーにもなってもらう。もちろんその全工程は環境負荷を最小限にする努力が必要。永遠の資源循環だ! 木に学び、自然の一部である人間が地球と共生する瞬間だ!

 

産休・育児休暇取得実績有 資格取得支援制度有
業種 製造業
事業内容 国産材合板・フローリング・内装材の製造販売及び森林環境事業
創立年月日 昭和38年2月9日
資本金 185,208千円
代表者名 代表取締役社長 井上 篤博
事業所本社住所 〒010-0941秋田市川尻町字大川反232
URL

会社実績

国産材合板/針葉樹構造用合板
 国産材合板/針葉樹構造用合板

針葉樹構造用合板は強度や耐久性に優れた構造部材としてご利用いただけます。また、人に優しい低ホルムアルデヒド製品となっております。針葉樹構造用合板12mmを張った耐力壁(地震や風などの水平荷重に抵抗する能力を持つ壁)は木造軸組耐力壁及び枠組壁工法耐力壁の国土交通大臣認定を取得しています。
・木造軸組耐力壁の壁倍率 大壁3.1〜4.0倍、真壁3.4〜3.5倍
・枠組み壁工法の壁倍率 3.6倍〜5.0倍
※壁倍率とは、建築基準法で定められた耐力壁の強さを表した数値です。

国産材合板/ネダノンシリーズ
 国産材合板/ネダノンシリーズ

・ネダノン
・ネダノンQF45(45分準耐火認定)
・ネダノンスタッドレス5+
従来の構造用合板は根太打ちをして建築工事を行っていましたが、ネダノンは根太を省略できる床組として認定されました。ネダノンを使用することで工期を短縮しながらも耐震性に優れた住宅を建設することが可能となりました。
「ネダノンQF45」は合板初の45分準耐火製品として国土交通省から認定されており、「ネダノンスタッドレス+5」は壁倍率5.0倍の国土交通大臣認定を取得しています。

国産材合板/選挙ポスター掲示板用 秋田県産杉合板
 国産材合板/選挙ポスター掲示板用 秋田県産杉合板

山林に放置されCO2の排出源となってきた間伐材を活用しており、森林保全、CO2削減に有効的です。
使用後の掲示板は秋田プライウッドでチップ化してバイオマス発電の燃料となり、再び合板をつくるためのエネルギーとして再利用しています。

フローリング
 フローリング

木肌の持っている美しくあたたかな風合いをそのまま活かした人に優しいフローリングは、湿度の調整や衝撃の吸収、防音、断熱、保温といった数々の優れた特長をそなえています。

内装材 杉小町
 内装材 杉小町

秋田杉の間伐材を利用した内装材です。秋田杉独特の香りと手触り、風合いを暮らしの中でお楽しみいただけます。
また、天然木材化粧単板を表面に貼り合わせることで従来は節が邪魔をして製品に出来なかった間伐材も無駄なく有効に活用しています。
・木目が美しく、肌触りが良い、香りが広がるなど、木材の特性を活かした製品。
・断熱性、調湿作用に優れているため日本の住宅に適している。
・国産針葉樹合板使用により伸び縮みが少なく無垢材よりも均一の品質を保つ。
・ホルムアルデヒド発散等級が規制対象外(F☆☆☆☆)の人にやさしい建築材料として国土交通大臣より認定されている。

森林環境事業
 森林環境事業

原木の素材生産から国産材合板の製造まで一貫したビジネスモデルを目指し、計画的な植林や間伐を実施することで持続可能な森林経営を実践しています。
加工が難しいとされている間伐材も加工できる技術を持つ当社が「植える」→「育てる」→「収穫する」→「使う」を繰り返し実践することで、森林保全、地球環境の保護に大きく貢献します。