Company
秋田プライウッド株式会社

メンテナンスエネルギー部 八幡将平さん【入社5年目】

Interview インタビュー

「 国産材での合板製造で、日本最大の生産力を誇る秋田プライウッド株式会社。入社5年目の八幡さんは、木質バイオマス発電で工場を支えるメンテナンスエネルギー部に所属しています。高専時代の先生から採用担当者までが心を動かされた、仕事への熱意を伺いました。」

メンテナンスエネルギー部 八幡将平さん【入社5年目】

求人はなかったけれど、どうしてもここで働きたくて…。

高専の先生を通じて熱意を猛アピールしました。
Q

どんな仕事をしていますか?

A

私が所属しているメンテナンスエネルギー部は、廃木材で木質バイオマス発電を行い、24時間ボイラーを管理しながら工場に電気と熱を供給しています。合板の製造工程で出た木くずや木皮も無駄なく利用することで、環境保全に役立っているんです。

今は仕事をしながら、先輩とマンツーマンでボイラーについて勉強しています。システムが複雑で、ボイラーの仕組みをしっかり理解しないといけないんです。他にも、ボイラーを動かすために使う川の水質を分析して、濾過されたきれいな水が蒸気になっているかをチェックしています。

インタビュー画像:メンテナンスエネルギー部 八幡将平さん【入社5年目】
Q

入社前のことを教えてください。

A

学生時代は、秋田工業高等専門学校の物質工学科で学びました。最先端の研究室で、物質がどう結合するかという化合のしくみ、反応の予測、実際の経過観察など科学系実験に取り組む毎日。クラスではまとめ役になることが多く、球技大会や文化祭など、思い出がたくさんの充実した5年間でした。

インタビュー画像:メンテナンスエネルギー部 八幡将平さん【入社5年目】
Q

入社のきっかけはどんなことでしたか?

A

秋田プライウッドのことはラッピングバスを見たり、近所の会社として知っていましたが、一番大きな影響を受けたのは高専3年生時の工場見学です。もともと科学や理科は好きでしたが、工場に入ったのはその時が初めて。合板製作に使う接着剤の工場や発電部門を見学して、あちこちに興味を持ちました。想像より桁違いに大きい工場規模と、製品ができあがるスピードにびっくり。

 木を使うだけでなく、森林の保全や育成、バイオマス発電にも力を入れているところにひかれました。地球環境のために模索して、工夫しているところがいいなと思ったんです。

 当時、高専卒向けの求人はありませんでしたが、どうしてもここで働きたくて。高専の先生を通じて熱意を猛アピールし、採用試験の機会を得られました。

インタビュー画像:メンテナンスエネルギー部 八幡将平さん【入社5年目】
Q

秋田で働く理由を教えてください。

A

高専4年生の頃は、関東で就職しようかなと思っていたんです。それがいざ就職活動を始めたら、やっぱり両親の近くにいた方がいいかなと、考えが変わっていきました。

 休日は、コミュニティーセンター等でバスケットボールをしています。天気が良ければドライブも。自然がいっぱいで、こんなに良い景色を見ながら趣味のドライブができるのは秋田しかないです!

インタビュー画像:メンテナンスエネルギー部 八幡将平さん【入社5年目】
Q

今後の目標を教えてください。

A

やりがいを感じるのは、日々の点検の中で、先輩が気づかなかった小さな異常を発見、報告して「よく見つけられたね」と褒められた時。でも、まだまだボイラーの専門知識が足りず、先輩の会話についていけないことがあります。基礎から少しずつ理論的に理解しないと応用がきかないこともわかってきました。

 これからも1つずつ仕事を覚えて、1つずつ勉強し資格を取って、先輩はもちろん後輩にも信頼される人になりたいです。あんまり勉強が得意ではないので、1つずつ(笑)。今は二級ボイラー技士に挑戦し
、実際に取得することができましたので、新たなステップを目指していきたいです。
 将来的には、定年退職するベテラン社員の思いや技術を吸収して、後輩に伝えられるように、会社から必要とされるように頑張っていきたいです。そしてこれからの時代で、会社が更に大きく成長・発展するよう努めたいです。

インタビュー画像:メンテナンスエネルギー部 八幡将平さん【入社5年目】
Q

就職活動中の方へ、アドバイスをお願いします。

A

秋田プライウッドは社員数が多く、いろいろな考えを持った人がいます。自分の気持ちだけでなく、人の気持ちを受け入れて、柔軟に成長していける意気込みを持って入社してほしいと思います。

 どんな企業に就職しても必ずその企業の強みがあるので、それを意識して行動することが自身の成長につながります。就職活動も自分の強みを全面に出せば必ず伝わると思います。今一度自分の強みを再確認して頑張ってください!

インタビュー画像:メンテナンスエネルギー部 八幡将平さん【入社5年目】