Company
能代運輸株式会社

21世紀「環境にやさしい総合物流企業」でありたい

当社は1950年創業以来、「安全最優先」をモットーに地域社会から信頼される企業、そして、グローバル社会に対応できる総合物流企業を目指して事業を展開しています。
また、「地球環境と共生する物流企業」として、ISO14001、グリーン経営認証を取得、輸送サービスから生ずる環境負荷の削減に取組んでいます。 

社員旅行有 教育研修制度充実 産休・育児休暇取得実績有 資格取得支援制度有
業種 運輸業
事業内容 一般貨物自動車運送事業、一般港湾運送事業、能代火力発電所の船内荷役作業、火力港内請負作業他、貨物運送取扱事業、米穀検査、産業廃棄物収集運搬業、通関業・船舶代理店、倉庫業、素材生産事業(伐採事業)
電話番号 0185-55-1222
FAX番号 0185-55-3368
創立年月日 1950年6月
資本金 5,000万円
従業員数 260名
売上高 44億円
代表者名 代表取締役  與語 忠道
事業所本社住所 秋田県能代市河戸川字北西山144-2(本社、本社営業所)
事業所県内住所 秋田市土崎港相染町字浜ナシ山124-5(秋田港運事業所)                           能代市字大森山1-2(能代港運事業所)                                  能代市二ツ井町小繋字家後104-1(きみまち営業所)
沿革 1950年  6月 会社設立・創業

1950年  6月 通運事業開始

1951年 11月 二ツ井営業所開設

1955年  6月 一般区域貨物自動車運送業開始

1974年  2月 資本金1,200万円に増資

1975年  4月 港湾運送業開始

1976年  4月 船舶代理店業開始

1979年  7月 通関業務開始

1981年  7月 本社新社屋新築移転

1987年  5月 港頭倉庫完成 倉庫業開始

1991年  5月 資本金5,000万円に増資

1992年  1月 産業廃棄物収集運搬業開始

1993年  5月 能代火力発電所業務受託開始

1994年  4月 素材生産事業(伐採事業)開始

1995年 11月 海上コンテナ取扱開始

1997年  5月 本社低温倉庫新築

2001年  8月 秋田営業所開設・秋田倉庫新築

2002年  4月 米穀検査業務開始(国内農産物登録検査機関登録)

2006年  8月 秋田港頭倉庫新築

      9月 本社営業所 グリーン経営認証

2007年  9月 秋田港一般港湾運送事業許可

2008年  9月 きみまち営業所 グリーン経営認証

        秋田港運事業所 グリーン経営認証

2009年  2月 ISO14001登録(本社営業所、総務部)

2011年 12月 琴丘低温倉庫新築

2012年  9月 ㈱大仙物流設立(グループ会社)

2016年  3月 バイオマス発電用木質チップ製造開始

2017年  3月 ISO14001登録(秋田港運事業所)

2017年 12月 地域未来牽引企業認定(経済産業省)  
URL
企業担当者からのメッセージ 当社の基本理念は、「”人財”の育成」です。

社内外の研修への参加、各種資格取得を積極的に推進しています。

チャレンジ精神旺盛な方を待っています!

会社実績

地域未来牽引企業
 地域未来牽引企業

 平成29年経済産業省より、地域内外の取引実態や雇用・売上高を勘案し、地域経済への影響力が大きく、成長性が見込まれるとともに、地域経済のバリューチェーンの中心的な担い手、および担い手候補である企業として「地域未来牽引企業」に選定されました。

○秋田港・能代港を活用した港湾荷役、海上コンテナ輸送、倉庫業、通関業務等の国際複合業務のほか、1950年能代で創業以来の陸上貨物運送、JRコンテナ輸送、素材生産、機械移設工事等幅広く展開しています。
○秋田県の豊富な「米」・「秋田杉」を生かし、米穀の検査・倉庫保管・運搬や、秋田杉の伐採・運搬・チップ製造等、地域資源の付加価値を高めることに注力しています。
○グループ会社を合わせて300名以上の社員を擁しており、秋田県全域と北東北を中心に、全国へ向けて営業展開していきます。
※上記は経済産業省のHPに掲載されている原文を引用

お問い合わせ

こちらのプライバシーポリシーにご同意頂いた上で下記フォームにご入力して頂き、 「この内容で送信する」ボタンを押してください。