Company
株式会社東北芝浦電子

世界のサーミスタ市場でトップシェアを誇る芝浦電子グループ
  確かな技術で世界中の安心を。

東北芝浦電子では、サーミスタを使用した温度センサ・湿度センサの製品設計から製造、検査までを事業の中心として手掛けております。

サーミスタとは、ファインセラミックス半導体の感熱素子で、使用温度範囲が-50℃〜+1000℃と日常温度コントロールを必要とする全範囲をカバーし、家電機器や産業機器に温度センサとして使用され、日々の私たちの暮らしを支えています。

〔下記は一例です。〕

 [304KB] [271KB]

教育研修制度充実 社宅・家賃補助有 産休・育児休暇取得実績有
業種 製造業
事業内容 世界のサーミスタ市場で、トップシェアを誇る芝浦電子。その芝浦電子グループの一員である東北芝浦電子では、主にオーブンレンジ用サーミスタ(湿度センサ)と産業機器用サーミスタ(温度センサ)を設計から製造まで一貫して行い、また、お客様の使用目的や使用環境などに沿ったカスタム品の対応も行っております。
電話番号 0187-46-2888
FAX番号 0187-46-2999
創立年月日 1969年10月18日
資本金 1億円
従業員数 110人
売上高 15億9千万円
代表者名 代表取締役社長 能味正志
事業所本社住所 秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野58-66
沿革 1969年12月 武蔵野地区に秋田県誘致企業として進出、当社を設立・創業

1995年 7月 下高野地区に工場新設

1996年12月 2号棟増築

1999年 7月 ISO9002認証取得

2002年 7月 ISO9001移行

2005年12月 ISO14001認証取得

2017年12月 3号棟増築
URL
平均年齢 41歳
その他の特徴 【今後の展開】
 世界規模で高まる環境ニーズをキーワードにすると「環境」「省エネ」「高機能化」「安全」などとなります。
 このキーワードを満たす商品を世に送り出すためには、様々な温度コントロールが可能な高精度のサーミスタ温度センサが欠かせないことから、使用用途は今後も拡大し、その重要性は益々高まるばかりです。
 東北芝浦電子は、50年の歴史で培った技術と品質管理体制で生産した、高性能・高品質なサーミスタ温度センサをお客様にお届けすることで、世界が求める持続可能で豊かな社会の実現に貢献します。

インターンシップ受入体制

受け入れ区分 1日 2〜5日 6日以上 見学のみ
大学・大学院
高専・短大
各種専門学校
高等学校
既卒求職者