株式会社秋田住宅流通センター

株式会社秋田住宅流通センター

インターンシップ受入企業

秋田市最大級の
アパート・マンション管理物件数を誇る
信頼のパートナーです

『企業理念』
秋田住宅流通センターは
広く「住まい」の価値創造を通じて
社会に貢献し
全ての人々の豊かな未来を実現します。

昭和55年の創業以来、当社は、常に時代のニーズや地域を取り巻く環境に即した事業展開を進めて参りました。不動産売買やアパート・マンションなどの斡旋業務を主とし、グループ企業である『あきたタウン情報』創刊時から、物件情報を誌面で紹介するなど、ユーザーが求める最新の情報を発信し続けて参りました。そして今日、当社の管理物件は秋田市有数のシェアを誇るまでになりました。

代表取締役社長 北嶋 末治
ますます多様化していくライフスタイルに合わせた住環境の提供を心がけ、不動産やアパート物件を所有する方々と、ユーザー間を快適に結ぶ開かれた企業としての自覚を持ち、さらなる情報提供・管理などの質的向上に努めて参ります。
今後とも、皆様のご理解、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

会社名 株式会社秋田住宅流通センター
URL http://www.ajrc.co.jp
業種 金融・保険・不動産業
事業内容 アパート・マンション・テナント等の賃貸仲介、管理、不動産売買、仲介、資産活用コンサルティング、リフォーム・リノベーション、メンテナンス、損害保険代理店、銀行代理店(住宅ローン、個人ローン)
資本金 1,500万円
設立年月日 昭和55年4月10日
代表者名 代表取締役社長 北嶋 末治
本社所在地 〒010-0951 秋田市山王七丁目9番35号
会社名 株式会社秋田住宅流通センター
就業場所 秋田市
職種 賃貸営業
業務内容 ☆アパート等の賃貸、管理等に従事していただきます。
・来客対応、物件案内
・電話対応
・物件の賃貸書類作成
・物件の管理(空室の点検)
・契約書作成等
・その他付随業務(外出時はAT社有車使用)
☆入社から概ね2年経過後、希望等により、不動産売買・リノベーション・管理(メンテナンス等)・賃貸経理・賃貸事務の業務に異動する可能性があります。
雇用形態 正社員
雇用期間 雇用期間の定めなし
学歴 不問
既卒者の応募可否 可(40歳以下:年齢制限の理由 長期勤続によるキャリア形成を図るため)
必要な経験・スキル パソコン操作の出来る方
必要な免許・資格 ☆普通自動車運転免許(AT限定可)
☆宅地建物取引士資格を持っている方、又は資格取得を志す方
賃金 大学卒180,000円
短大卒170,000円
高校卒160,000円
【備考】
上記賃金の他、経験に応じて賃金が加算されます。
各種手当 通勤手当、営業手当、家族手当、資格手当、店長手当等
昇給 あり
賞与 あり
加入保険等 雇用、労災、健康、厚生等
就業時間 9時~18時
残業 あり(月平均7時間)
休日 水曜日、土曜日は隔週で休み、年末年始、お盆等
転勤 なし
選考方法 面接、書類選考(作文や適性テストを実施する場合があります。)
選考結果 郵送又は電話による

本ウェブサイトに掲載する採用情報について、最新の情報は各企業にお問い合わせください。
こちらのプライバシーポリシーにご同意頂いた上で下記フォームにご入力していただき、
「この内容で送信する」ボタンを押してください。

nakajima@ajrc.co.jp

必須お名前

必須フリガナ

必須性別

必須年齢

必須最終学歴

必須メールアドレス

必須電話番号

必須希望する職種

必須志望動機

備考/メッセージ

送信先

企業名

送信元URL

株式会社秋田住宅流通センター
株式会社秋田住宅流通センター
株式会社秋田住宅流通センター
株式会社秋田住宅流通センター

Interview インタビュー


「お客さまとオーナーさま、双方から感謝していただける。
賃貸営業はやりがいの大きい仕事です」

賃貸営業部 駅東口店 阿部樹(いつき)さん【入社4年目】

秋田市内に6店舗、横手市に1店舗を構える秋田住宅流通センター。駅東口店で働く阿部さんは、大館市で生まれ、大学から秋田市へ。現在、賃貸営業として物件の紹介や管理などを担当しています。

「 今後は賃貸のみならずリノベーションや不動産売買など
他の分野も勉強して、将来的には会社を立ち上げたい 」

Q. 仕事内容を教えてください。
A. 賃貸営業です。営業する相手は『物件を探しているお客さま』と『物件を所有するオーナーさま(大家さん)』。秋田でお部屋を探している方に条件や予算に合わせたアパートやマンション、貸家をご紹介するのはもちろん、空室に不備がないかチェックをしたり、オーナーさまにさまざまな提案をしています。昨年は資格取得に挑戦し、『賃貸不動産経営管理士』と国家資格の『宅地建物取引士』に合格しました。どちらもこの仕事には欠かせない資格。毎日仕事が終わってから少しずつ勉強を重ね、取得することができました。
株式会社秋田住宅流通センター
Q. 学生時代に熱中したことはありますか?
A. ノースアジア大学経済学部で学びました。フットサルのサークルに入り、軽音楽部でギターを演奏するなど充実した毎日でした。バイトは、カラオケ店の受付や八百屋で働いたことも。私の性格上、机に向かって黙々と仕事をするタイプではないので、外に出たり接客をする方が合っていると感じました。それが今の仕事にも結びついていると思います。
株式会社秋田住宅流通センター
Q. 秋田で働く理由と、秋田の好きなところを教えてください。
A. 周りは県外で就職する友人がほとんどでしたが、私は秋田が好きなので初めから県内で就職しようと思っていました。秋田は食べ物がおいしいですし、自然が豊か。近場に海と山があるので、夏はサーフィン、冬はスノーボードなど季節ごとにアウトドアスポーツを楽しんでいます。
 秋田住宅流通センターを受けた理由は、以前自分でも部屋を借りたことがあり、仕事の内容が具体的にイメージできたから。常に何かに取り組むことのできる充実した仕事だろうと考え、自分でも挑戦してみたいと思いました。
株式会社秋田住宅流通センター
Q. 仕事のやりがいは何ですか?また、将来の夢を教えてください。
A. 物件をご契約いただいた際に、お客さまとオーナーさまの両方から感謝していただけることが一番うれしいです。反対に、クレームの際は両方から指摘いただくことが多く、それをどう乗り越えるかが課題です。双方の要望に合わせるのが私たちの仕事ですが、どうしてもうまくいかない場合もありますから。
 今後の目標は、賃貸以外にリノベーションや不動産売買の知識を身につけること。将来の夢は自分がオーナーとなってアパートを経営すること。さらに、独立して不動産会社を経営したいですね。今はそれに向けて、少しずつですが自分なりに勉強しています。
株式会社秋田住宅流通センター
Q. これから応募される方へメッセージをお願いします。
A. 不動産の仕事はやりがいが多く、一度経験してみるとどんどんのめり込んでいけます。人と話すのが得意ではないという方でも大丈夫。聞き手の営業スタイルでどんどん成績を上げている人もいます。少しでも興味のある人は、自信がなくてもまずは一度受けてみてください。不動産の世界は深くておもしろいですよ。
株式会社秋田住宅流通センター
Message 企業の方からのメッセージ

株式会社秋田住宅流通センター

専務取締役 北嶋暢哉さん

困難を乗り越えられる人、途中であきらめない人。
そんな人材を求めています。
秋田で一緒に楽しく仕事しましょう!

 秋田住宅流通センターは、不動産取引、賃貸仲介および管理を主に行っています。求める人材は、大きく2つ。1つは「困難に遭ったときに乗り越えることができる人」。壁にぶつかったときに、自分の力や周りの力を借りながら乗り越えられるパワーが必要です。もう1つは「途中であきらめずにがんばり続ける人」。がんばるエネルギーが大きい方であれば、目標を達成することができるはずです。
 職種としては、営業ばかりではなく、リノベーションを担当する人材として、デザインができる美術系の得意な人、建築関係の勉強や経験をしてきた方も積極的に採用していきたいと考えています。
 秋田は人口の流出が問題となっていますが、秋田には魅力がたくさんあります。県外に行った学生さんも、ぜひ故郷に戻って仕事をして欲しいですね。これからの秋田を若い力で盛り上げていただきたいです。