Company
株式会社清水組

二田 義彦

Interview インタビュー

「新卒入社、結婚、育児、入院、現場最前線。」

土木部工事係長 二田 義彦 (ふただ よしひこ) 【入社22年目】

出身校:秋田工業高等学校 土木科

秋田工業高等学校土木科を卒業し活躍を期待され入社した二田係長は、仕事も順調に覚え、生涯の伴侶とも出会い、二人の子宝にも恵まれ、典型的な幸せな人生を歩んでいるように思われた。しかし、そんなある日、原因不明の発熱というピンチが訪れた。入院、療養、職場復帰。現在は清水組単独や他社との共同プロジェクトで受注した難工事の最前線で活躍中である。

土木人生20年をふりかえって
Q

入社のきっかけはなんですか?

A

学校にあった会社の資料を見たら、年商や従業員数が同業他社よりも良いと感じた。

Q

先日、勤続20年表彰されていましたが、この職業の面白さは?

A

山の中で仕事をしたり、海で仕事をしたり、街中で仕事をしたりとバラエティーに富んだ現場があることです。仕事の内容は現場管理ですが、いろいろな現場があり、いつも新鮮で面白いです。あと、先輩たちがいつも楽しそうにしているので、仕事を覚えたらもっと楽しくなるのかなと思って今日に至ります。

Q

入院後、職場に戻ったときはどんな感じでしたか?

A

一か月半くらい会社を休んでいたので、少々不安な気持ちで出社しました。そうしたら、現場の所長に、ちょっとずつ慣らしながらやって行けと言ってもらい、スムーズに復帰できました。

Q

仕事以外の時間は、どのように過ごしていますか?

A

最近、長女がソフトボールを始めたので、練習のお手伝いをしています。(準指導員の資格をとっちゃいました!)

Q

現在の家族構成は?

A

妻、長女、次女

Q

家族とはどのようにすごしていますか?

A

うまくタイミングをあわせて学童保育や保育園に子供を迎えに行き、一緒に風呂に入ったりしていますが、あと何回入れるかとさみしくなってきています。以前は、家族でディズニーランドに旅行したりしましたが、長女がスポ少を始めたらスポ少ざんまいになっています。

Work schedule 1日の仕事の流れ

8:00 現場朝礼。
9:00 現場の作業が指示通りに行われているか確認。
10:00 午前の休憩。無糖コーヒーで少しだけ健康に気を使う。
11:00 作業完了箇所を測量して精度を確認。
12:00 早々に弁当を食べ、貴重なお昼寝タイム。至福のひと時。
13:00 現場に顔をだし、進捗状況と安全の確認。
15:00 午後の休憩。現場で作業をしている仲間と無糖コーヒータイム。
16:00 現場作業班の親方と翌日の打ち合わせ。
17:00 終了後の現場を確認。日報を書いて終業。

Message 企業の方からのメッセージ

採用担当者:取締役副社長 清水 隆成 40歳 取締役副社長 清水 隆成 40歳

仕事、家族、地域、趣味。すべてに存在感を。

仕事が忙しくて…。そんな言い訳をして仕事しかしない人間は清水組にはいません。生活を支える仕事に真剣に取り組むのは当然ですが、24時間のすべてが仕事というわけではありません。男性でも育児休暇をとり子育てをし、女性でも自分の時間をコントロールして現場で働く。清水組の社員であると同時に、家族、地域の一員として存在感を十分に発揮しながら数十年間生きていくのです。数十年の間には結婚、子育て、病気、けが、介護、孫の子守り、などなど、いろいろなイベントが発生します。それぞれのライフステージにあわせた仕事内容を、社内でやりくりしながら113年間続いてきた会社です。安心して働ける環境で、自分が成長し、家族を成長させ、そして会社もまだまだ成長していくそんな会社です。地元の祭りに夢中な人、釣りキチ、アーティストの追っかけ、500歳野球プレイヤー、ゴルフ好き、スポ小のコーチ、ベンツオーナー、飲んだくれ、川反マスターたちは、すでに清水組の仲間です。仕事、家族、地域、趣味、どこでも存在感を発揮する面白メンバーを募集中です。私も現在2児の子育て真っ最中。会社の仕事、業界団体の仕事、地域イベント、PTA・・・。「知らなかったこと 見たことないもの あたらしい 楽しい」 by WANIMA