株式会社清水組 ~創業明治38年~

武田 匠平

インタビュー

「伸びしろしかない入社5年目」

土木部工事係 武田 匠平 (たけだ しょうへい) 【入社5年目】

出身校:県立秋田技術専門校 情報システム科

デスクワークメインのSEになるはずが、やっぱり座ってばかりは辛いし体に悪いからと、土木の世界へ方向転換。畑違いなだけに山あり谷ありの5年間でしたが、今では社内で唯一ICT用ソフトを使いこなす頼もしい存在です。

入社のきっかけを教えてください。

学生(情報システム科専門学校)の時、学校の先生から勧められて清水組のインターンシップに参加し、社員の働く姿と壮大な現場に魅力を感じて入社を決意しました。
また、今後IT系機器を使用して工事を施工していく時代になるとの話を社長から聞き、自分が学んできた能力が生かせると思ったからです。

インタビュー画像1:武田 匠平

この仕事の面白さは何ですか?

自分の携わる事では自分が工事の責任者のつもりで臨むので、他の職業では味わえない、良い緊張感と責任感を持って仕事ができ、まるで社長になった気持ちです。毎回違う場所、違う構造物を施工するので、常に新しい気持ちで仕事ができます。また、学生の頃は気にしていませんでしたが、仕事の半分は外なので五感で四季を感じられるのも楽しいです。

インタビュー画像2:武田 匠平

これまでで印象に残っている工事は何ですか?

入社当初に携わった秋田港の護岸の基礎工事です。何もない場所にだんだん物が出来上がっていく姿をみて、そこに自分が関わっていることに感動を覚えました。造るものが大きいので、興奮に近い感覚がありました。

苦労した事は何ですか?

今現在も苦労していますが、人に説明する力が不足しているところです。
自分だけ理解していても、職人さんや発注者へ説明して理解してもらうまでが難しくて苦労しています。そのため、より自分で現場の理解を深め工夫して説明する努力をしています。

インタビュー画像3:武田 匠平

入社して5年、自分が一番成長したと感じることは何ですか?

入社当時は右も左もわからず、測量機器の使い方もわからず焦っていましたが、徐々にできるようになっていったことです。さらに、IT系の機能を備えた測量器具を扱えるようになり、現場の測量を従来の方法より楽に早くできるようになりました。専門知識なく入社した自分が、工業高校のインターン生などにそういった機器の使い方を教えたりできるようになったことに成長を感じます。

インタビュー画像4:武田 匠平

仕事をするにあたり心がけていることはありますか?

まず気になったことや分からないことは、すぐ聞いたり相談することです。勝手な判断で失敗した経験があるので、そうならないよう常に心がけています。

現在目標にしている事があれば教えて下さい。

まずは土木施工管理技士2級の資格を取得し、一人で現場をもって完成させることです。徐々に力をつけてきたら1級の資格に挑戦し、最終的には清水組の稼ぎ頭になりたいと思っています。

自分だけのリフレッシュ方法を教えてください。

年に1~2回、乃木坂46のライブ絡みで県外へ旅行に行くことです。ライブ以外にもその地域の観光をすることでリフレッシュしています。
普段の休みでは、天気のいい日は野球かドライブをして気分転換をしたり、他には家でまったり乃木坂46関係の動画鑑賞をしています。

インタビュー画像5:武田 匠平

1日の仕事の流れ

8:00 現場朝礼。
9:00 現場の作業が指示通りに行われているか確認。
10:00 午前の休憩。一息ついてもうひと頑張り。
11:00 作業完了箇所を測量して精度を確認。
12:00 昼食&お昼寝。午後のためのリラックスタイム。
13:00 現場に顔をだし、進捗状況と安全の確認。
15:00 午後の休憩。ラストスパートのための一休み。
16:00 現場作業班の親方と翌日の打ち合わせ。
17:00 終了後の現場を確認。日報を書いて終業。

企業の方からのメッセージ

写真:代表取締役社長  清水 隆成 44歳

代表取締役社長  清水 隆成 44歳

仕事、家族、地域、趣味。すべてに存在感を。

仕事が忙しくて…。そんな言い訳をして仕事しかしない人間は清水組にはいません。
生活を支える仕事に真剣に取り組むのは当然ですが、24時間のすべてが仕事というわけではありません。男性でも育児休暇を取って子育てをし、女性でも自分の時間をコントロールして現場で働く。清水組の社員であると同時に、家族、地域の一員として存在感を十分に発揮しながら数十年間生きていくのです。数十年の間には結婚、子育て、病気、けが、介護、孫の子守り、などなど、いろいろなイベントが発生します。それぞれのライフステージに合わせた仕事内容を、社内でやりくりしながら118年間続いてきた会社です。安心して働ける環境で、自分が成長し、家族を成長させ、そして会社もまだまだ成長していく、そんな会社です。私も現在2児の子育て真っ最中ですが、会社の仕事、業界団体の仕事、地域イベント、PTAなどいろいろな事に関わることで成長させてもらっています。
地元の祭りに夢中な人、釣りキチ、アーティストの追っかけ、500歳野球プレイヤー、ゴルフ好き、スポ小のコーチ、ベンツオーナー、飲んだくれ、川反マスターたちは、すでに清水組の仲間です。
仕事、家族、地域、趣味、どこでも存在感を発揮する面白メンバーを募集中です。